DIY - カーナビ

ホーム > DIY > カーナビ > メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ | 特長、設定と動作テスト
DIY - カーナビ
 公開日: 2023/06/02 最終更新日: 2023/06/22

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ | 特長、設定と動作テスト

Category: カーナビ / ハイテックナビ Tag: / / / / 公開日: 2023/06/02 最終更新日: 2023/06/22
Category: カーナビ / ハイテックナビ
Tag: / / / /

当記事では、既に発売済みの メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ の特長を中心に設定方法と動作テスト方法について解説します。当ハイテックナビの対象モデルは、以下のとおりです。

  • GLS:2016-2020(X166/X167)
  • GLE:2015-2019(W166/C292)
  • GLクラス:2013-2016
  • MLクラス:2011-2015(X166)
  • Gクラス:2011-2015(ゲレンデヴァーゲン)

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビのフィッテングパネルや配線は各モデルごとに異なりますが、ハイテックナビ本体と機能は同じです。この製品は、GLS、GLE、ML、GL、Gクラスのナビに関する以下の問題を解決します。

  • 〇モニターが小さく画質も荒くて地名などが読みにくい
  • 〇地図の更新料が高く、更新頻度が低いため新しい道路やお店が表示されない
  • 〇スマホを買い換えたら、Bluetooth接続ができなくなった
  • 〇社外ナビに交換したら、ステアリングスイッチで操作できなくなった
  • 〇社外ナビに交換したら、ハザードランプやその他のスイッチ類が機能しなくなった
  • 〇純正ナビのマップ情報が古くて使えない
  • 〇純正ナビのオーディオ関連の音質が悪い
  • 〇純正ナビの画面が小さくてバックカメラ映像も見にくくて危険な思いをした
  • 〇テレビキャンセラーを作動したら、ナビの経路案内が使えない

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビが、これらの問題をどのように解決しているのか見ていきましょう!お得な新人メカニック採用割引企画についても解説していますので、ぜひご一読ください。

まずは、このGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビの使用感について、以下のYouTube動画をご覧ください。

 

なお、価格などの詳しい情報は以下の商品ページをご参照ください。

 

 

 

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、Gクラス専用ハイテックナビ 取付ビフォー/アフター

まず、GLS、GLE、ML、Gクラス専用ハイテックナビの取付ビフォー/アフターを各クラスごとに見てみましょう。

 

GLS、GLEクラスに取り付けビフォー/アフター

<ビフォー>

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -GLSに取り付けビフォー

取り付け交換前は、8インチの2DIN(縦横非4:3)モニターでした。Bluetoothオーディオもバージョンが古くて接続できない状況。

 

<アフター>

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -GLSに取り付けアフター

モニターサイズを12.4インチにサイズアップし、GLS、GLEクラス専用のパネルを作成し、エアコンのレジスター(吹き出し口)を横長型にデザインしなおしました。GLSのインテリアの風合いを変えることなく、ピッタリとフィットするよう工場で作成したフィッチングキットで取り付けた状態です。

また、ステアリングスイッチは、もちろんハザードスイッチなど純正で使用できる機能はすべて引き継いでおります。そのため、GLSの純正機能を最新のナビ機能にフルバージョンアップした形になりますので、使用感についても不満に感じられることはありません。GLE、GL、MLについても同様になります。

詳しくは、以下の関連記事をご参照ください。

 

☞ ベンツGLSとハイテックナビの相性は?取り付け業者はどこ?

 

G(ゲレンデ)クラスに取り付けビフォー/アフター

<ビフォー>

こちらのお客様のゲレンデにハイテックナビを取り付ける前は、7インチの1DINモニターが取り付けられていました。ナビの地図も見にくく、ローカルな地名などは表示されない、または表示されても見にくい状況。

<アフター>

Gクラス専用ハイテックナビを取り付けると、最新のカーナビをクリアな大画面で見られ、アンドロイドのサブスクと同時2画面表示にしても、地名が読みにくくなることもなく、動画なども楽しめます。

こちらのゲレンデには、ヘッドレストモニターが2台取り付けられていたので、ハイテックナビを繋げました。これでご家族は勿論、同乗する方も楽しめます。

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、Gクラス専用ハイテックナビ の特長とスペック

ここでは、製品の特長とスペックについてまとめてご紹介します。

特長

主に以下の特長があります。

①12.4インチの大画面でMapが見やすい!
②マルチタスク表示で動画などエンタメアプリで同乗者が楽しめる!
③フィッテイングキットなどセミオーダーで作成しあらゆるクラスやモデルに対応!
④ベンツの純正機能をすべて継承可能!
⑤バックカメラ映像もクリーンで見やすく安全!
⑥音楽や動画などの音質が抜群に良くなる!
⑦OTG USBホスト機能を標準搭載でハイテックナビをPCのように扱える!
⑧ハイテックナビはコスパが良い!
⑨テレビキャンセラーと違い動画を観てる間も経路案内が動作する!

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -鮮明で詳細なGoogleマップナビ画面

①12.4インチの大画面でMapが見やすく経路案内の信頼性が高い!!

GLS、GLE、ML、Gクラス専用ハイテックナビ は、12.4インチが標準サイズです。そのため、ハイテックナビの大画面には、市街地などにある細く複雑な道路が見やすい点がメリットです。地名や店名なども大きく表示され鮮明なため、ストレスが大幅に軽減されるでしょう。

また、純正ナビの経路案内は、時間で変化する一方通行には配慮されていないため減点されたとの書き込みがありますが、Googleマップでは現在そのような問題は発生していません。

以下の記事をご参照ください。

 

☞ 価格.com「ベンツのナビに騙された」

 

②2画面同時(マルチタスク)表示で動画などエンタメアプリで同乗者が楽しめる!

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、Gクラス専用ハイテックナビ -2画面同時表示でも鮮明な画面

ナビとサブスクリプション動画などを2画面同時表示しても、大画面で高解像度のため、どちらの画像も鮮明です。そのため、助手席に乗られる方が退屈しません。また、LINEなどのSNSアプリも同時表示でき、音声認識機能を使って(Hey Google!)メールの返信もできます。

③フィッテイングキットなどセミオーダーで作成しあらゆるクラスやモデルに対応!

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -インテリアデザインに合うフィッテイングキット

GLS、GLE、ML、Gクラス専用ハイテックナビのフィッテイングキットは、ベンツの落ち着いたインテリアの風合いを崩さず、どのモデルにもピッタリフィットするようセミオーダーで対応します。

メルセデスは、同じクラスであってもモデルや年式によりパネルデザインや配置が微妙に異なるものがありますが、お客様の車両ごとにカスタマイズして対応可能です。

④メルセデスの純正機能を継承可能!

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -すべての純正機能を継承できる

また、セミオーダー対応により、メルセデスのステアリングスイッチなどの純正機能をそのまま継承できます。SNSを見ていても、メルセデスのオーナー様は社外ナビを取り付けたがステアリングスイッチが使えなくなった、ハザードランプも使えないなどの書き込みをよく見ます。

因みに、iPhone14Pro及び14ProMaxは、Bluetoothの規格が新しくなり、Bluetooth 5.3になっているため、古いカーナビは例えAndroidナビでもBluetooth接続できないものもありります。これらの問題は、ハイテックナビにはありません。

⑤バックカメラ映像もクリーンで見やすく安全!

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -ナックカメラ映像も鮮明で大きく表示され安全

バックカメラ映像は、旧タイプの7~8インチモニターでは小さくて見にくいとよくオーナー様からお聞きします。しかし、ハイテックナビなら鮮明で大きく表示されるため、見やすくて安全です。

また、スクリーンショットアプリをバンドルしているため、バックカメラで後続車の写真を撮ることもできます。煽り運転の被害にあったときなどもバッチリと証拠写真を残すことができるのです。

⑥音質が抜群に良くなる

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -最新のイコライザーアプリで音質が向上

ハイテックナビをご購入頂いたお客様から最初に気に入っていただけるのが、音質の良さです。GLS、GLE、ML、Gクラス専用ハイテックナビはAUX系を含め高・中・低音とも高音質で、最新のイコライザーアプリの音域調整幅も広いので、お客様の好みに合わせてカスタマイズしやすくなります。

また、イコライザーアプリでは、音楽ジャンルに合わせ数種類の設定もできますので、そこから微調整するとお気に入りの音質に調整しやすく感じてもらえるでしょう。

⑦OTG USBホスト機能を標準搭載、外付けストレージやキーボードも繋げる

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -OTG USBホスト機能

出典:Amazon

OTG USBホスト機能とは、外部機器をUSBで接続できる機能のことです。つまり、USBメモリやキーボード、マウスなどをハイテックナビに接続して、PCのように扱えます。Androidのアプリには「MSオフィス365」や「Photoshop Express Photo Editor」もあり、ハイテックナビにインストール可能です。

詳しくは以下の関連記事をご参照ください。

☞ ハイテックナビのAndroid OTG USBホスト機能とは? | 接続できる外部機器

 

⑧ハイテックナビはコスパが良い!

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、Gクラス専用ハイテックナビ -車載用ルーターを搭載するとコスパが良い

GLS、GLE、ML、Gクラス専用ハイテックナビには、地図の更新料を徴収されることはありません。GoogleマップやYahooカーナビは、純正ナビや家電メーカー製のナビとは違い年2回以上の地図更新がネットを介して自動で行われます。加えて、インターネットとの接続は、スマホのBluetoothテザリングで接続すれば無料で接続可能です。

ただし、テザリング機能は各キャリアごとにテザリング規制がかけられており、一定の利用料を超えると利用制限がかけられます。常時接続した状態で使用したいという方には、月額1,265円(税込)の費用はかかりますが車載用ルーターとデータ通信専用のフリーSIMがおすすめです。

例えば、mineoの場合、以下の組み合わせがおすすめです。

  1. マイピタ1GBコース:月額880円(税込)
  2. パケット放題Plus:月額385円(税込)
  3. 合計月額利用料:1,265円(税込)

車で頻繁にお出かけされる方は、スマホのパケ・ホーダイをベーシックプランなどに変更されるお客様もおられます。また、車載用ルーターはハイテックナビ以外でスマホ5台まで同時接続可能です。ご家族で検討されるとよりお得でしょう。

車載用ルーターは、「KEIYO 車載用wi-fiルーター」が最も安く自由にフリーSIMを選べるので、おすすめです。

引用元:mineo マイピタ

 

詳しくは、以下の記事を参照してください。

☞ カーWi-Fi KEIYO 車載用wi-fiルーター | ハイテックナビやAndroidナビにお得な接続の仕方

 

⑨テレビキャンセラーと違い動画を観てる間も経路案内が動作する

テレビキャンセラーはGPS信号を止めることでテレビを視聴可能にしているため、ナビのルート案内とテレビの両立ができないのが問題です。つまり、テレビキャンセラーを使用している間は、位置情報と連動したサービスはすべて使えなくなります。例えば、車速連動自動音量調節機能なども動作しません。

その点、ハイテックナビはYouTube動画やSNSを利用しても、他の機能を止めることはありませんので、同乗者がサブスクリプションを楽しんでいる間もナビは勿論、位置情報と連動したサービスも弊害なく使えるので安全です。

また、テレビキャンセラーを動作させるとiPhone14がBluetooth接続できないという事例もありますが、ハイテックナビではiPhone14とのBluetooth接続は問題ありませんのでご安心ください。

スペック

FJクルーザー専用ハイテックナビ のスペック
対応車種 メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ
適合年式/モデル GLS(X166/X167):2016-2020年 発売モデル
GLE(W166/C292):2015-2019発売モデル
GL/ML(X166/W166):2011-2015年発売モデル
Gクラス:ゲレンデヴァーゲン(年式はご相談)
対応グレード 基本的に全グレードが対象
モニターサイズ 12.4インチ(横型)
モニター解像度 1280×800(HD)
アンドロイドOS(正規ライセンス) Android 10
OS言語 日本語を含む60カ国語以上
CPU 8core*2.0Ghz Core
ストレージ お任せください
メモリ(RAM) お任せください
通信形式 WiFi + GPS Navi + FM / AMラジオ+ Bluetooth +マルチメディア+ USB + AUX +タッチスクリーン ※(IOSおよびAndroidモバイルデュアルウェイ接続をサポート)
インターネット接続方法 ①スマホのテザリング機能とBluetooth接続 (無料) ②Car Wi-Fi専用ルーター(別売)による常時接続
マイク 内蔵
純正ナビ機能引継ぎ 全て引継ぎ
ナビゲーションソフト Google MAPアプリ(Yahooカーナビや有料ナビアプリと併用も可能)
標準機能 FM/AMラジオ、マルチメディア(サブスクリプション)、マルチタスク、USB、AUX、タッチスクリーン ※IOSおよびAndroidモバイルデュアルウェイ接続をサポート
サポート google マップオンライン/WiFi / RDS / OBD /ミラーリンク※ステアリングホイールをサポートコントロール
CarPlay(有線・ワイアレス両対応)
付属品 iosハーネス/USBケーブル/GPSアンテナ/ラジオアンテナ/RCAケーブル/GLS、GLE、ML、Gクラス専用フィッティングキット
オプション リヤビューカメラ、リヤビューカメラ出力、AppleCarPlay、ヘッドレストモニター等

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、Gクラス専用ハイテックナビ の対応車種一覧

GLS、GLE、ML、Gクラスは、クラス、年式、グレードによって、パネルデザインなどが異なる場合がありますので、センタークラスターからダッシュボードまでの写真、ステアリングの写真を撮って、あとづけ屋公式LINEにお送りください。

GLS

対象 年式/モデル

GLS 2016年式モデル(2016年4月~2018年1月生産モデル)

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -2016年式モデル(2016年4月~2018年1月生産モデル)
グレード(型式) 特徴
350 d 4マチック スポーツ 4WD AT 発売日 2016年04月01日
550 4マチック スポーツ 4WD AT 左ハンドル 排気量 350 d:2,987 cc、550:4,663 cc
350 d 4マチック 4WD AT ハンドル 350 d:右、550:左
純正ナビ モニター:7インチ(2DIN)

 

対象 年式/モデル

GLS 2016年式モデル(2018年1月~2019年1月生産モデル)

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -2016年式モデル(2018年1月~2019年1月生産モデル)
グレード(型式) 特徴
350 d 4マチック 4WD AT 発売日 2018年01月01日
350 d 4マチック スポーツ 4WD AT 排気量 350 d:2,987 cc、550:4,663 cc
550 4マチック スポーツ 4WD AT 左ハンドル ハンドル 350 d:右、550:左
純正ナビ モニター:7インチ(2DIN)

 

対象 年式/モデル

GLS 2016年式モデル(2019年1月~2019年10月生産モデル)

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -2016年式モデル(2019年1月~2019年10月生産モデル)
グレード(型式) 特徴
350 d 4マチック 4WD AT 発売日 2019年01月01日
350 d 4マチック スポーツ 4WD AT 排気量 350 d:2,987 cc、550:4,663 cc
550 4マチック スポーツ 4WD AT 左ハンドル ハンドル 350 d:右、550:左
純正ナビ モニター:7インチ(2DIN)

 

対象 年式/モデル

GLS 2016年式モデル(2019年10月~2020年3月生産モデル)

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -2016年式モデル(2019年10月~2020年3月生産モデル)
グレード(型式) 特徴
350 d 4マチック スポーツ 4WD AT 発売日 2019年10月01日
排気量 2,987 cc
ハンドル
純正ナビ モニター:7インチ(2DIN)

 

GLE

対象 年式/モデル

GLE 2015年式モデル(2015年10月~2018年1月生産モデル)

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -GLE 2015年式モデル(2015年10月~2018年1月生産モデル)
グレード(型式) 特徴
350 d 4マチック 4WD AT 発売日 2015年10月01日
350 d 4マチック (本革仕様) 4WD AT 排気量 2,986 cc
350 d 4マチック スポーツ 4WD AT ハンドル
純正カーナビ モニター:7インチ(2DIN)

 

対象 年式/モデル

GLE 2015年式モデル(2018年1月~2019年1月生産モデル)

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -GLE 2015年式モデル(2018年1月~2019年1月生産モデル)
グレード(型式) 特徴
350 d 4マチック 4WD AT 発売日 2018年01月01日
350 d 4マチック (本革仕様) 4WD AT 排気量 2,986 cc
350 d 4マチック スポーツ 4WD AT ハンドル
純正ナビ モニター:7インチ(2DIN)

 

対象 年式/モデル

GLE 2015年式モデル(2019年1月~2019年6月生産モデル)

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -GLE 2015年式モデル(2019年1月~2019年6月生産モデル)
グレード(型式) 特徴
350 d 4マチック 4WD AT 発売日 2019年01月01日
350 d 4マチック (本革仕様) 4WD AT 排気量 2,986 cc
350 d 4マチック スポーツ 4WD AT ハンドル
純正ナビ モニター:7インチ(2DIN)

 

ML(Mクラス)

対象 年式/モデル

ML(Mクラス) 2012年式モデル(2012年6月~2013年9月生産モデル)

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -ML(Mクラス) 2012年式モデル(2012年6月~2013年9月生産モデル)
グレード(型式) 特徴
ML350 4マチック ブルーエフィシェンシー 4WD AT 発売日 2012年06月01日
ML350 4マチック ブルーエフィシェンシー AMGスポーツパッケージ 4WD AT 排気量 2,986 cc
ML350 ブルーテック 4マチック 4WD AT ハンドル
ML350 ブルーテック AMGスポーツパッケージ 4マチック 4WD AT 純正ナビ モニター:7インチ(縦横比4:3)
ML350 4マチック エディション1 4WD AT
ML350 ブルーテック 4マチック 1stアニバーサリー エディション 4WD AT

 

対象 年式/モデル

ML(Mクラス) 2012年式モデル(2013年9月~2014年4月生産モデル)

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -ML(Mクラス) 2012年式モデル(2013年9月~2014年4月生産モデル)
グレード(型式) 特徴
ML350 4マチック 4WD AT 発売日 2013年09月01日
ML350 4マチック AMGスポーツパッケージ 4WD AT 排気量 ブルーテック:2,986 cc、4マチック:3,497 cc
ML350 ブルーテック 4マチック 4WD AT ハンドル
ML350 ブルーテック AMGスポーツパッケージ 4マチック 4WD AT 純正ナビ モニター:7インチ(2DIN)
ML350 ブルーテック 4マチック 1stアニバーサリー エディション 4WD AT

 

対象 年式/モデル

ML(Mクラス) 2012年式モデル(2014年4月~2015年4月生産モデル)

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -ML(Mクラス) 2012年式モデル(2014年4月~2015年4月生産モデル)
グレード(型式) 特徴
ML350 4マチック 4WD AT 発売日 2014年04月01日
ML350 4マチック AMGスポーツパッケージ 4WD AT 排気量 ブルーテック:2,986 cc、4マチック:3,497 cc
ML350 ブルーテック 4マチック 4WD AT ハンドル
ML350 ブルーテック AMGスポーツパッケージ 4マチック 4WD AT 純正ナビ モニター:7インチ(2DIN)

 

対象 年式/モデル

ML(Mクラス) 2012年式モデル(2015年4月~2015年11月生産モデル)

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -ML(Mクラス) 2012年式モデル(2015年4月~2015年11月生産モデル)
グレード(型式) 特徴
ML350 4マチック 4WD AT 発売日 2015年04月01日
ML350 4マチック AMGスポーツパッケージ 4WD AT 排気量 ブルーテック:2,986 cc、4マチック:3,497 cc
ML350 ブルーテック 4マチック 4WD AT ハンドル
ML350 ブルーテック AMGスポーツパッケージ 4マチック 4WD AT 純正ナビ モニター:7インチ(2DIN)

 

GL

対象 年式/モデル

GL 2013年式モデル(2013年4月~2014年4月生産モデル)

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -GL 2013年式モデル(2013年4月~2014年4月生産モデル)
グレード(型式) 特徴
GL550 4マチック 4WD AT 左ハンドル 発売日 2013年04月01日
GL550 4マチック AMGエクスクルーシブパッケージ 4WD AT 左ハンドル 排気量 4,663 cc
ハンドル
純正ナビ モニター:7インチ(2DIN)

 

対象 年式/モデル

GL 2013年式モデル(2014年4月~2015年4月生産モデル)

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -GL 2013年式モデル(2014年4月~2015年4月生産モデル)
グレード(型式) 特徴
GL550 4マチック 4WD AT 左ハンドル 発売日 GL550:2014年04月01日、GL350:2015年01月01日
GL550 4マチック AMGエクスクルーシブパッケージ 4WD AT 左ハンドルT 排気量 ブルーテック:2,986 cc、4マチック:3,497 cc
GL350 ブルーテック 4マチック 4WD AT ハンドル GL550:左、GL350:右
GL350 ブルーテック 4マチック レザーエクスクルーシブパッケージ 4WD AT 純正ナビ モニター:7インチ(2DIN)

 

対象 年式/モデル

GL 2013年式モデル(2015年4月~2016年5月生産モデル)

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -GL 2013年式モデル(2015年4月~2016年5月生産モデル)
グレード(型式) 特徴
GL350 ブルーテック 4マチック 4WD AT 発売日 2015年04月01日
GL350 ブルーテック 4マチック レザーエクスクルーシブパッケージ 4WD AT 排気量 GL350:2,986 cc、GL550:4,663 cc
ML350 ブルーテック 4マチック 4WD AT ハンドル GL350:右、GL550:左
ML350 ブルーテック AMGスポーツパッケージ 4マチック 4WD AT 純正ナビ モニター:7インチ(2DIN)

 

Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)

対象 年式/モデル

Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)2011-2015年式

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -Gクラス(ゲレンデヴァーゲン)G63 AMG 2015年4月発売モデル
グレード(型式) 特徴
G350 発売日 2015年4月
G550 排気量 G350:2986 cc、G550:5461cc、G63AMG:5461 cc、G65 AMG:5977 cc
G63 AMG ハンドル G350:右、G550・G63 AMG・G65 AMG:左
G65 AMG 純正ナビ モニター:7インチ(2DIN)

※Gクラスの対象車種(モデル、年式)については、あとづけ屋公式LINEまたはお電話でお問い合わせください。

出典:https://autoc-one.jp/used/detail/27552374/

あとづけ屋では、メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラスの上記年式のモデルを対象にしておりますが、お客様にご確認いただきあとづけ屋に教えて頂きたいのが以下の点です。

お伝えいただきたい情報

  • 〇ベンツのモデル名と年式
  • 〇現在のNTGのバージョンとアップデート履歴(NTG4.5から4.7などにバージョンアップした際の業者名や購入されたサイトURL、価格など)
  • 〇社外ナビを取り付けたことがある又は、既に社外ナビを取り付けている
  • 〇中古車として購入したのでナビの経緯が不明

これらの情報をハイテックナビ購入時にあとづけ屋公式LINEで、お知らせください。

NTGバージョンの確認方法

NTGのバージョンは、以下の方法で確認できます。なお、設定などは絶対に変更しないでください。トラブルの原因になります。

  1. シフトレバーを「P」に入れてブレーキは踏まない
  2. イグニッション(エンジン始動ボタン)を1回ボチッと短く押す
  3. タコメーター右下にエアバック警告灯のみが点灯するのを確認(他のランプが点灯するとイグニッションボタンの押しすぎですからやり直してください)
  4. NTGバージョン確認方法

  5. 上の画像のとおり、「電話を切る」ボタンとテンキーの「1」、「#」を同時押しします
  6. エンジニアリングモード(1/2)が起動します
  7. NTGバージョン確認方法-コマンドコントローラーでメニュー選択

  8. コマンドコントローラーを回すとエンジニアリングモードのメニューが選択できます(2/2)
  9. コマンドコントローラーを回して「HU information」に合わせ、コマンドコントローラーを押して選択
  10. 「Navi core information」を選択
  11. 「Data Ver.」を選択
  12. 「HDD 1」を選択
  13. するとHDD 1のバージョン情報が表示されますので、上から3行目の「ScreenData_Navi」にNTGのバージョンが記載されています
  14. エンジニアリングモードを終了するにはコマンドコントローラーの左のリターンボタンを数回押して、エンジニアリングモード(1/2)まで戻ります。そこで、コマンドコントローラーを前方にスライドさせてエンジニアリングモード(2/2)に入り「End」を選択するとエンジニアリングモードが終了します。
  15. (※エンジニアリングモード(2/2)で「END」と記載されていない(空欄)場合がありますが、4行目に合わせて選択するとエンジニアリングモードは終了します)

なお、車の年式は車検証の以下の個所に記載されていますので、参考にしてください。

車検証の年式記載個所出典:https://www.zurich.co.jp/car/useful/guide/cc-date-first-registration/

 

そもそもハイテックナビって何?という方は、以下の動画(18:25)をご覧ください。


 

新人メカニック採用「ありがとう」割引

あとづけ屋では、これまでカーナビ交換作業を2名で行っておりましたが、この度新人メカニックを採用しました。新人メカニックの修行とスキル向上にご協力いただけるお客様には以下の割引を実施いたしますので、ご検討ください。

新人メカニック採用割引

  1. ユニット代金割引額:5%
  2. 取り付け工賃割引額:10%

なお、修業とは言えお客様の大切なお車ですから、取り付け結果はプロの仕上がりをあとづけ屋が責任を持って保証致しますので、安心してご利用頂けましたら幸いです。

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ 全国加盟店が始動!

ハイテックナビ全国加盟店網地図

上の加盟店マップにあるとおりハイテックナビの加盟店体制が整ってきました。GLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ の取り付けは、殆んどのハイテックナビ加盟店で対応可能です。上記加盟店の地域にお住いのお客様はあとづけ屋にご相談頂けましたら、以下の地域の加盟店で取り付け対応させていただけます。

ご遠慮なく、ご相談ください。

加盟店エリア 都道府県 地域
北海道エリア 北海道 札幌市
東北エリア 福島県 郡山市
山形県 鶴岡市
関東エリア 東京都 東京都
神奈川県 高座郡
埼玉県 戸田市
中部エリア 石川県 小松市
山梨県 山梨市
岐阜県 岐阜市、各務原市
静岡県 (登録中)
愛知県 津島市、あま市
近畿エリア 大阪府 大東市、八尾市
三重県 四日市、松阪市
中国エリア 広島県 広島市
山口県 山口市
四国エリア 愛媛県 松山市
香川県 高松市
九州エリア 鹿児島県 (登録中)
長崎県 (登録中)
宮崎県 宮崎市
沖縄エリア 沖縄県 中頭郡

上記加盟店マップがカバーしていない地域にお住いで、ハイテックナビのご購入と取り付けをご希望のお客様はご相談ください。例えば、タイミング次第にはなりますが、最寄りの加盟店で対応させていただける可能性があります。

ハイテックナビ加盟店募集!

あとづけ屋では、ハイテックナビ加盟店を募集中です。ご興味がおありの車関係の方は、以下の記事をご覧の上、お申し込みください。

 

☞ カーナビ共同開発しませんか?加盟店を募集しています

 

また、若くして独立したいという方をあとづけ屋は応援しています。補助金の申請方法や取り付け方研修などアドバイスしたりトレーニングできますので、ご興味がおありの方はご相談ください。

あとづけ屋の企業ラップが遂に完成!自社の企業ラップを作ってみたいという方は、プロの企業ラッパー様をご紹介できますので、ご相談ください。

中華ナビと黄砂(PM2.5)問題

まず、中華ナビ問題です。

中華ナビで様々な問題が拡大中

最近中華ナビについて、以下の内容で多くのご相談が寄せられています。

●中華ナビを取りつけたらバッテリーがあがってしまいバッテリを購入せざるを得なくなった
●中華ナビが100℃まであがってフリーズして起動しなくなった
●中華ナビの電源を入れたら画面が固まって使えなくなった
●ナビの言語に日本語の選択肢がない

販売会社のアフターフォローが他人事のようで、良心的とは言えないようです。その結果、元のナビに戻す以外に方法がなくなっているとのことです。中国まで返品しても多額の運賃がかかるため、結局買わされ損になってしまいます。中華ナビは確かに安くメリットがあるように見えます。しかし、根本的な問題としてアメリカ政府による対中経済制裁により、GoogleがAndroidを中国メーカーに供給できなくなっている背景があるのです。

例えば、Googleは中国スマホメーカーに対し、Android8.1以降のアップデートに対応していないとロイターが報じています。

つまり、中国には古いバージョンのAndroidしか存在しないことになります。また、Android 10.0以降のOSが搭載されていてもライセンス対象地域が日本でないことも影響する可能性があります。

中華ナビに関する不具合事例はあとづけ屋にお送りいただいてチェックした際の以下の動画(5:27)をご参照ください。

 

またあとづけ屋のスタッフが中華ナビを購入しトラブルを抱えている方々に、ショート動画でメッセージを送っていますのでご覧いただけましたら幸いです。

スタッフ、ブチキレ、本音ではなします- YouTube 【続】当店でご購入されていないお客様へ注意事項がございます - YouTube

さらに詳しい中華ナビ情報は、以下の記事を参照してください。

☞ アリ〇クで格安テスラスタイルを購入した場合の注意

 

黄砂で問題になっているPM2.5の環境省の対応とハイテックナビの対策

中国から飛来してくる黄砂には、PM2.5という有害なガスが含まれていることで問題になりました。実は、PM2.5は国内でも日常的に排出されています。例えば、ガソリンスタンドで給油時に燃料蒸発ガスには、PM2.5が含まれているのです。

そこで環境省では、全国のガソリンスタンドに、燃料蒸発ガスを回収する装置を取り付けるよう推進しています。ガス回収装置を導入したガソリンスタンドには、「大気環境配慮型SS(e→AS)」と認定し、燃料蒸発ガスの回収率に応じた4段階の認定を実施するとしているのです。

そして、以下のとおりの認証マークがカーナビに表示されます。

e→AS認定ロゴマーク引用元:環境省 PM2.5対策取り組み状況

上の画像で一番左のゴールドの認証ロゴがカーナビに表示されているガソリンスタンドが最も安全です。参考にしてください。

また、ハイテックナビにはPM2.5対策アプリをバンドル致しました。黄砂や給油時に発生するPM2.5を検知し、ドライバーに画像とアラートで知らせる仕組みです。詳しくは「ハイテックナビの動作テストと設定方法」の「NTG ModeとSetting」でも後述していますので、参考にして頂けましたら幸いです。

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ にも使える全車種共通の設定方法

ハイテックナビの全車種共通の設定方法を見ることでも、GLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ の性能をご確認いただけます。ご購入いただいたお客様はもちろん、ご購入を検討されておられる方も、以下の動画をぜひ一度ご参照ください。以下の設定名をクリックすると目的の動画が直ぐに観られます。

動画番号 設定名 動画の場所と長さ
手順① Wi-Fiの設定 (0:13~0:50)
手順② 日本語の設定 (0:51~1:05)
手順③ アカウントの設定 (1:06~1:33)
手順④ OSの確認 (1:34~1:55)
手順⑤ アプリのインストール (1:56~4:14)
手順⑥ ボイスマッチの設定 (4:14~4:50)
手順⑦ Bluetoothの設定 (4:53~5:45)
手順⑧ 音が出るかチェック (5:46~6:13)

 

手順①~⑧を通しで観る場合は、以下の動画(6:35)リンクをクリックしてください。

①~⑧の項目は、全車種共通のハイテックナビの基本設定となりますのでご購入頂いたお客様は、まずこれらの設定から行って頂けるようお願い致します。

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ の動作テストと設定方法

ここでは、上記基本設定が全て完了している前提で、GLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビの設定方法をご紹介します。設定及テスト項目は、以下のとおりです。(各項目をタップすると本文にジャンプします)

アプリ一覧と設定、クイック設定パネルの表示の仕方
システム設定一覧
メインメニュー
NTG Setting
バンドルのアプリショットカットメニュー
ビデオの表示テスト
バックカメラ映像表示テスト
PM2.5アプリ表示テスト
音楽プレイヤーのテスト

アプリ一覧と設定、クイック設定パネルの表示の仕方

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -設定とアプリ一覧表示方法

ハイテックナビのアプリ一覧と設定アイコンは、メインメニューの上の画像の位置にあります。ここから、各種設定とテストを行います。

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -クイックメニューの表示方法

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -クイックメニュー

また、クイック設定パネルは、Androidスマホ同様に画面の上から下にスワイプすると表示されます。

メインメニュー

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -メインメニュー一覧

上の画像のとおりハイテックナビのメインメニューは、デフォルトで3ページにわたって、15種類のショートカットアイコンが表示されます。メインメニューは左右にスワイプするとページが移動する仕組みです。

また、よく使うアプリは、アプリのショートカットアイコンを長押しして「メインメニューに追加」を選択するとメインメニューに追加することもできます。

システム設定一覧

システム設定に以下の項目がありますので、設定変更したい場合には参考にしてください。

設定項目(第1階層) 設定項目(第2階層) 設定項目(第3階層)
Wi-Fi Wi-Fi有効or無効 接続可能なWi-Fi一覧
モバイルネットワーク モバイルネットワーク 機内モード:ONorOFF
モバイルネットワーク:ONorOFF
Wi-Fiホットスポット ホットスポット名
ホットスポットのパスワード
ホットスポットを有効にする
ブルートゥース 私のデバイス Bluetooth対応
装置名
自動応答
ペアリングされたデバイス デバイス名
新しいデバイスを検索 デバイス名
一般的な設定 言語 言語名を選択
ナビゲーションアプリの設定 アプリを選択
YouTubeアプリの設定 アプリを選択
音声アプリの設定 アプリを選択
音声フローティングボタンを有効にする ON or OFF
アクセシビリティフローティングボタン ON or OFF
運転禁止のビデオ ON or OFF
ヘッドランプ検出 ON or OFF
日付と時刻を自動的に検出 ON or OFF
日時を設定する 日時を選択
キラーニング 選択
オーディオ ビープ ON or OFF
電話の音量 ボリューム調整
音楽の音量 ボリューム調整
ナビゲーションボリューム ボリューム調整
ナビゲーション使用時の音楽ドロップ率 ボリューム調整
反転時の音楽ドロップ率 ボリューム調整
Navi Gain while original multimedia system ボリューム調整
Navi audio output only from FL speaker ON or OFF
表示 輝度 ボリューム調整
リバースモード カメラ選択
ベースを反転する ON or OFF
反転鏡 ON or OFF
逆カメラフォーマット NTSC or PAL選択
ビデオ反転タイムラプス 時間選択
フロントビューカメラ形式 解像度選択
バージョン Androidバージョン バージョン名
CPU情報 CPU名
アプリの検証 アプリ名
システムバージョン バージョン名
工場 こちらは変更するトラブルの原因になります 触らないでください

NTG ModeとSetting

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -NTG ModeとNTG Setting

GLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビのメインメニューには、メルセデスの純正機能である「NTG Mode」と「NTG Setting」があります。

NTG Mode

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -NTG Mode

NTG Modeでは、メルセデスの純正の機能が使用できます。

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -NTG Modeの純正ナビ

例えば、上の画像のとおりメルセデスの純正カーナビも表示可能です。

NTG Setting

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -NTG Settingの設定

NTG Settingでは、メルセデスの各種純正機能の設定ができます。「NTG Setting」をタップすると上の画像のとおり、「Function Selection」と「Automatic Brake」が選択でき、それぞれ細かい設定が可能です。

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -NTG Settingの設2

GLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビの開発で目指したコンセプトは、「メルセデス純正ナビのようなハイテック(Android)ナビ」。最新のカーナビに交換しても、メルセデスの純正機能が使用できなくなって、使用感が変わってしまっては意味がありません。

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -NTG Settingの設3

そのため、メルセデスの純正機能であるNTGは完全に引き継ぐ必要がありました。

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -NTG Settingの設4

開発した結果、ご覧のとおりNTGのすべての機能を引き継ぐことができています。

バンドルのアプリショートカットメニュー

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -バンドルアプリショートカットアイコン一覧

最新のカーナビである以上、メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ が、単にメルセデスの純正機能を引き継いでいるだけでは価値がありません。そこで、Androidのサブスクリプションがすべて利用できるようにしました。

ハイテックナビには、28種類のアプリをバンドルしています。

これらバンドルしているアプリは、「ファイルマネージャー」でまとめてインストール可能です。また、アプリ一覧にないアプリは、「Google Play」またはメインニューの「Playストア」で追加してインストールできます。

LINEやインスタグラムなどのSNSや関連アプリはAndroidスマホ同様に無料でインストールできますし、HuluやDAZNなどの有料動画アプリもお好みでインストールできます。/p>

ビデオの表示テスト

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -ビデオ表示テスト

上の画像のとおりメインメニューのビデオアイコンをタップすると、ハイテックナビに保存しているビデオが再生されます。ビデオが表示されればOKです。

バックカメラ映像表示テスト

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -バックカメラ映像表示テスト

バックカメラ映像も純正カーナビモニターの7インチとハイテックナビの12.4インチでは、サイズだけではなく解像度も高いので、鮮明に映りますので安全です。後続車のナンバープレートもハッキリ認識できます。

PM2.5アプリ表示テスト

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -PM2.5アプリ表示テスト

近年、PM2.5による環境問題が取り上げられています。黄砂に含まれていたり、ガソリンスタンドでも発生するPM2.5のことは先述しました。あとづけ屋では、GLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビから、PM2.5検知アプリを採用しました。

車両の周辺外気にPM2.5が含まれると、検知してその濃度が高くなると警告音と共に、表示される仕組みです。

音楽プレイヤーのテスト

メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ -音楽プレイヤーテスト

メインメニューの音楽アイコンをタップすると上の画像のとおり音楽プレイヤーが起動します。USBメモリーに保存した音楽を聴いたり、上の画像のようにハイテックナビに保存したデータをドライブさせることもできます。

まとめ | メルセデスベンツGLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビ

GLS、GLE、ML、GL、Gクラス専用ハイテックナビの特長、スペックから取付ビフォー/アフター、基本設定、その他の設定などを解説しました。

GLS、GLE、ML、GL、Gクラスの評判を見てみると、やはりインフォテイメントが弱いことと、モニターサイズが小さくナビ画面が見にくいこと、地図の更新料が高く更新頻度が低くて使えないなどのご意見がみられます。

ハイテックナビを取り付けて、GLS、GLE、ML、GL、Gクラスのユーティリティーをより強化してはいかがでしょうか?

ハイテックナビにで一層豊かなカーライフをお楽しみください。

あなたにおすすめの記事と動画

 

☞ 【コミコミプランです★】ベンツゲレンデGクラスを専用ハイテックナビに交換!(Androidナビ)

 

☞ ベンツGLS、GLEモニター交換ならハイテックナビに!(Androidナビ)GLS 2016-2020年式 (X166 / X167) GLE2015-2019(W166/C292)

 

☞ 【コミコミプランです★】ベンツGL、MLシリーズ専用ハイテックナビに交換!(Androidナビ)【動画案内中商品】ML/GL 2011-2015年式 X166/W166

 

☞ ベンツGLSとハイテックナビの相性は?取り付け業者はどこ?

 

☞ ベンツで動画視聴可能なCarPlayを使えるようにする方法

 

☞ EVニュース(2023年5月1日~15日) Inside EV | まとめ

 

 

メルセデスベンツ系ハイテックナビの関連記事