車載用Wi-Fi環境を定額使いたい放題

フリーWi-Fi

車載用Wi-Fi環境を定額使いたい放題

5G

コロナによって身近になり、日常に欠かせない存在となっ たキーワードで「オンライン」という言葉や リモートワークという言葉が一気に広まり、いまや場所を問わずに出来る時代となった2020年ですが、自宅やネットカフェなどで仕事をする方が激増している。しかし、車の中で仕事をする人はそこまで多くはなかったのには理由があって、短時間ならまだしも長時間となると中々インターネットが通じていない分、仕事をする環境とは程遠い印象だ。

しかし、ここにきて大手通信会社4社も政府の呼びかけもあったりするが、通信量の定額使い放題プランが出たり、通信費用の緩和などによりインターネットを使って出来ることも増えている一方、2020年から5Gも始まりどこでもネットが出来る環境作りは必然的に多くなるのではないか。

フリーWi-Fi

車載用のWi-Fi

2020年の感染症コロナウイルスにより人との接触を減らすリスクを少ない移動手段で多く利用されていたのが車です。
近年、天候や道路状況といったドライブ に必要な情報入手や動画、音楽のストリーミング再生、ゲームのオンラインプレイなどファミリーカーにとって、いまや安定した通信環境が必要な時代だ。こうした所はスマートフォンの復旧で補っていたがデータ通信容量の制限があり満足に使える環境でもないのが現状だ。
しかし、ここ10年以上前から通信を使ってドライブしようと積極的に導入していたのが大手メーカーの「パイオニア」だろう。従来、サイバーnaviで使う事のできた専用の車載向けネット接続サービスの機器販売を行い他社にはないサービスとして新たなドアを開いたのだ。

無料・有料

Wi-Fi定額使い放題

今回紹介するのが、定額使い放題のWi-Fiだ。
本来、山間部や高層ビル街などでは通信しずらい一般的の物とは違い、移動中の車内でもLTE回線を安定して使える「ドコモ・インカーコネクト」が好評である。

使用はじめに面倒な手間がないことも好評の一つだろうが、まず書類手続きがなく契約事務手数料もない。商品に貼られた二次元バーコードをスマートフォンで読み込み登録サイトで登録して、最後に通信プランを指定するだけで終了と手間がかからないで契約出来ちゃうのだ。そして接続も簡単で配線ひとつでシュガーソケットに差し込むだけで使えて、ほぼ全ての車で利用が可能となり人気なのでしょう。

発売開始は12月には店に並ぶ予定で、2020年はソーシャルディスタンスの世の中なので、この先重宝されること間違いなしだろう。
年末年始のドライブに行く時は車内で家族全員思い切り楽しめるでしょう。車内に通信拠点があるだけでも次世代の世界からしても大きな違いになるだろう。

出張サポート Wi-Fi設定

 3通りから選べる通信プラン

1日プラン  500円

1カ月プランが1,500円

1年プランが 12,000円

・長期期間ほど激安になるが、1日プランでも500円とお手頃の要因でしょう。
・Amazon fire  TV Stickを使ってのストリーミング再生も楽々再生でき今後広がりを見せることでしょう。
・最大5台まで同時にインターネット接続可能

レクサスIS250 / IS300 / IS350 2006-2011 テスラスタイルナビ

まとめ

この先必ず必要になるであろう車用のWi-Fi。合わせて近年の需要度でも上位に来るのがAndroidナビでしょう。
例えば需要があるとすればご家族の中に小さいお子さんなんかが居るご家庭なんかはDVDを見る時ディスクを入れて、見終わったら出して違うディスク入れてと
バタバタしていることでしょう。しかし、車でインターネットが出来ればYouTubeで子供の好きなアニメや映画をディスクの交換なく見る事が出来、カップルなんかでもアマゾンプライムやHuluで映画が見れたり、声でOKGoogle○○までというだけでカッコよさを演出できちゃうよさもある。

この先需要もある車載用Wi-Fiルーターを今のこの時期だからこそ購入をお勧めしたいです。

ただし、通信業界も変化が激しいもの。今後の流れを敏感にキャッチしておく必要がありそうなのも正直なところですね。

 

悩んでるなら、こちらの記事もオススメ▶︎ Wi-Fi vs テザリング 

Share this post