キャデラックエスカレード テスラスタイルナビ取付動画を徹底解説

キャデラック エスカレード テスラナビ取付け
キャデラック エスカレード テスラナビ取付け
キャデラック エスカレード ワイヤリング
キャデラック エスカレード

キャデラックエスカレード テスラスタイルナビ取付動画を徹底解説

タイトルの通り
今回はキャデラックエスカレードにテスラスタイルナビを取付ける動画の解説です。

 

作業手順!

まず先にお伝えしたいのが、専用設計になっているテスラナビは取付けも簡単ってこと。フェイスパネルもついてきて至れり尽くせりなのです。

純正ナビ無し車には最高の交換アイテムだと思います。

さぁ時系列で解説していきますよ。

 

0:10:ウッドパネルファーストコンタクト

キャデラック エスカレード パネル取外し

グローブボックスの上にあるウッドパネルを外して行きます。

初めてこの場所を外す時って折れそうでドキドキします。エスカレードの場合ウッド部分の細い所だけ外れるのではなくて、エアコンの吹き出し口横までのシルバー部分までの一体型でした。取り外した動画を見て結構ざっくりとしたはめ込み式になってるのだと思いました。

次にセンターコンソールのカップホルダと灰皿が一体型になってるウッドパネル部分も、内装外しを差し込んでちょっと強めにテンションをかけて引き抜いていきます。

動画を見た感じだと、斜め後ろ(ひじ掛け方向)に引き抜く感じで外すようです。

 

0:48:フェイスパネル脱着

キャデラック エスカレード フェイスパネル取外し

下側から手を軽く添えながらツメをポキポキと軽いテンションで外して行くと、外側のフェイスパネルが外せます。

このパネルはそれなりに弾力があるようなので引き抜きやすそうですが、あまりテンションかけすぎると多分折れます。注意が必要です!

両サイドにスイッチがありその裏にカプラーが付いているので、あまり強く引き抜かないように注意しながら、パネル裏についている左右のカプラーを外していきます。カプラーはフックでロックされているので、押し込みながら引き抜くけば外せるようになっています。

 

02:01:純正メインユニット脱着

キャデラック エスカレード メインユニット取外し

軽くメインユニットを上に浮かせてあげ、エアコン操作パネルに傷が付かないようにタオルを差し込んでからメインユニットの裏にあるカプラーハーネスを抜いていきます。

想像以上にメインユニット本体が大きいです!びっくりしました。

※配線を抜く前に最後に確認したいのが、よくうっかりでDVDやCD等のディスクの抜き忘れです。注意が必要です。

 

02:54:外した配線を戻します

キャデラック エスカレード ワイヤリング

赤字英語訳:似たようなコネクタがありますが、バックアップカムが機能しない場合は、車両の別のコネクタを試してください。

バックカメラ用の配線を最初に取り付けていました。

先程外したカプラーを新たに取り付けるテスラナビの裏側にセットしていきます。

国産汎用ナビとは違い、完全にエスカレード専用設計なだけにカプラーハーネスが全て外した状態から無加工でテスラナビの裏側の接続部分に吸い込まれていきます。

キボシなど一切必要なく、間違える事すらない安心のハーネスtoハーネスでものの1分程度で取付終了されていました。

なんと凄いことにGPSアンテナとラジオアンテナも変換コード無しでそのまま付けられるようです。テスラナビ素敵です。

 

04:34:最初とは逆順で取付け

キャデラック エスカレード テスラナビ取付け

キャデラック エスカレード テスラナビ取付け

電源が入り動作確認しつつ、オーディオチェックミュージックのような曲を流しながら、ボルトをユニット上部2本、サイドに2本、下部サイド2本の計6本を戻し取付けて、ウッドのパネルナビサイドからセンターコンソールの順に取付けして最後にグローブボックス上部のパネルを取付けて動画は終了となりました。

 

まとめ

まじで、本当に作業時間があっという間です!簡単なのに画面も大きく見易いなんて、いい事しかないジャンって感じ!

輸入車や外車、キャデラックと言うだけで量販店や専門ショップでお高い工賃数万円をお支払いするなら、DIY推しのあとづけ屋で大画面のテスラスタイルのナビを検討してはいかがでしょうか。

 

 

エスカレード 2007-2014y:テスラナビ

 

Share this post