Androidナビなら在宅ワークじゃなくても車内で仕事ができる!

1-3.日本と海外の違い

Androidナビなら在宅ワークじゃなくても車内で仕事ができる!

車内ワークができることの強みはAndroidナビにある

ワーキング

昨今の情勢によって、仕事を会社へと出勤して行うことをしなくなっており、在宅ワークをする方が増えていっています。

そんな中で、自宅の環境では仕事をまともにすることができない場合もあり、在宅ワークと言っても外に出て仕事をしないといけない方も多く存在しています。

そこで注目したいのが、車に備え付けてある「Androidナビ」です。

Androidナビであれば、テレワークで使うようなアプリをインストールしておくことによって車内でも仕事をすることができます。

Androidナビで使えるワーキングアプリ

カーナビとして使用したり、遊びのために使用したりすることができたりと、Androidナビの使用用途は多岐にわたり、人によって使い方は無限大にあるといっても過言ではありません。

そして、今回の新型コロナウィルスによって在宅ワークやテレワークを余儀なくされている人にとっては、車内ワークをすることができる機器として最適となるでしょう。

Androidナビに連絡を取る手段として「チャットワーク」や「スカイプ」などの連絡アプリから「DropBox」などのファイル管理アプリを入れたりして、ネットを介して会社の人とファイルを共有したりすることができます。

Androidナビ本体に保存しているファイルでなくても、USBメモリを接続することによってファイルを閲覧することもできるようになっているので、車内でファイルを確認することだってできます。

在宅ワークでは気になる環境を車内なら快適にできる

車内で作業

「仕事の為に家にいる」というのは、一人暮らしなら気にしなくても良いですが、結婚して家族がいたり、両親などと同居していたりすれば、他の人に気を使って仕事をしなくてはいけなくなったりして効率が悪くなってしまうこともあるでしょう。

生活音が会議中に流れてしまったり、親から呼ばれたりすることがあっては大事な話をしていたとしても締まりません。

そういった気になる音などの問題を、車内ワークであれば解決することができます。

参考リンク:高級車やスポーツカーだけじゃない!どんな車でも車内エンタメの時代がやってきた

会議など通話の声を気にしなくて良い

同居している家族がいたりする場合は、部屋にこもって仕事をしていても電話をすると音声が聞こえてしまうことがあります。

そのため声の音量に気を使って喋らなくてはいけなくなったり、仕事以外のことで気を遣う必要があり、自宅にいてリラックスして仕事ができるはずなのにも関わらず妙に疲れてしまいます。

その点、車の中であれば電話をしていても音を気にしなくていいですし、ある程度の防音になっているためスピーカーで話をしながら作業をすることもできますね。

休憩で音楽を流したりできる

仕事の合間には休憩を入れることも大切なことです。

休憩の時にも自分の好きな音楽を流したりすることができるのは、車内ワークの醍醐味と言えるでしょう。

音楽を聴くだけであればイヤホンをしたりして会社でも聞くことはできるでしょうし、在宅ワークでもPCやスマホから音楽を流すこともあるでしょう。

そこも車内ワークだからこそ、ある程度の音量を気にせずに流すことができるというのは利点になります。

休憩では好きな音楽を流して気持ちを落ち着かせたりすることも必要です。

 

動画でリフレッシュすることも可能

ずっとPCに向かって作業をしていたとしても、休憩時間に動画を見たりするのは別物です。

サブスク動画を見たりすることができるのもAndroidナビの車内ワークだからこそできることです。

アニメや映画を観ることもできれば、情報収集のためにニュース番組を流しておいたりする事もできます。

身体をリフレッシュさせるためにも好きな動画を見たりすることは作業効率を向上させるためには必要なことになるでしょう。

Androidナビのモニターに映し出された映像を見て、リフレッシュしてから仕事に戻ることができる車内ワークはとてもオススメです。

作業をするときに音楽を流して行うこともできる

人の目はある程度は気にしないといけませんが、車内という限られた空間の中にいるので、音楽を流しながら休憩だけでなく作業をすることだってできます。

ノリノリな音楽を流してテンションを上げながらPCに向かうのは、会社ではなかなかできない体験ではないでしょうか。

車の中なので音量も少し大きめにしたとしても問題ありませんし、普段とは一味違った環境にすることで作業効率がグッと上がる可能性もあるかもしれませんね。

自宅も車内もクラウドを活用すれば関係なし

今の時代、ネットに接続することができる環境さえあれば、どこにいたとしても仕事をすることができるようになってきました。

必ず現場に行かないと作業をすることができない職種もありますが、テレワークを推奨している職種はネット環境とPCなどがあればどこでも仕事ができるため、作業場所に捉われることはありません。

会社のPCでなければ閲覧できない重要な機密情報があったり、PCのスペックが自宅PCでは足りないといった問題はあるかもしれませんが、おおよその人達は自宅でも外でも車内でもネットに接続してクラウドを活用すれば、ファイルを共有したり会議をすることができるので、自分の好きな場所に車に乗っていくことだってできるはずです。

好きな場所に行ってのんびりと仕事をしよう!

キャンプが好きな人だったりすれば、キャンピングカーで旅をしながら全国各地を移動しつつ仕事をしたりしています。

それはどこにでもネットに接続する環境があるからこそできることで、車にAndroidナビがついていれば、移動しながらどこに出かけても仕事をすることができます。

PCがなくてもAndroidナビがあることによって、会議通話からファイルの共有や資料の作成まですることができるわけですから、仕事をする場所を選びません。

自分の好きな景色が見たいのであれば、海だったり湖だったり、山などに行ったりして車の中で仕事をすることができます。

好きな景色を見て、のんびりと仕事を進めることができれば仕事の能率が上がってくることもあるかもしれません。

外出が自粛されていたりする現在の状況では、自宅にいて仕事をしなければいけないこともあるかもしれませんが、車内に1人きりで仕事をして、他との接点を限りなく抑えることができるのであれば、車内ワークで好きな場所に行くことだってできるでしょう。

Androidナビがあれば車内ワークで快適に仕事ができる!

アンドロイドナビがあれば車内ワークができる

ノートPCやタブレットなどの小さな機器が手元にある人はそこまで気にしたことがないかもしれませんが、PCを持ち運ぶのは面倒に感じてしまうこともあります。

車に備え付けてあるAndroidナビであれば、わざわざ自宅から持ち運ぶ必要はありませんので、運転免許証や財布などの出かけるときに必要な物だけ持っていけば、車の中で仕事をすることができます。

必要なUSBメモリなどがある場合もありますが、ネットのクラウドに保存されているファイルなどを使って仕事をするのであれば、ネットに接続するためのスマホやポケットwifiなどがあればどこに行くにしても車だけあれば仕事ができます。

参考リンク:車載用モバイルWiFiはどれがおすすめ?車内で利用する場合に注意しておきたいポイントも解説

車での移動を楽しみながら、目的の景色や場所に行き、リラックスした状態で自宅の環境に縛られることなく楽しみながら仕事ができるAndroidナビを活用した車内ワークを行ってみましょう。

 

 

Share this post