ドライブの必需品!無料で使えるおすすめのカーナビアプリTOP5

ドライブの必需品!無料で使えるおすすめのカーナビアプリTOP5

今やドライブに欠かせないツールとなったカーナビゲーションシステム。従来はカーナビ専用の端末を購入し、運転席から見やすい場所に据え付けて利用するタイプが主流でしたが、スマートフォンやタブレット端末の普及とともにカーナビ用のアプリが続々と登場。今やドライブにもスマートフォンは欠かせないものとなっています。

そこで今回の記事では、スマートフォン向けにリリースされている無料で利用できるカーナビアプリを5つ、ランキング形式でご紹介していきます。

ナビアプリランキング

無料のカーナビアプリと有料のカーナビアプリの違い

カーナビアプリは無料で利用できるものが多いですが、なかには月額料金を支払ったうえで有料サービスとして提供されているものもあります。そこで疑問に感じるのが、そもそも無料のアプリと有料のアプリでは何が違うのかということ。アプリによっても多少内容は異なりますが、大まかな違いとして挙げられるポイントを紹介しましょう。

無料・有料

オフライン利用

無料のカーナビアプリのほとんどは、オンラインでの利用を前提としています。たとえば山奥や海沿いなど、携帯電話の電波が圏外の場所でカーナビアプリを起動した場合、オンライン利用が前提のアプリだとルート検索や目的地検索をすることができません。

しかし、オフライン利用が可能なカーナビアプリであれば、オフラインの状態であっても本体に地図情報が保存されているためルート検索や目的地検索が可能です。オフライン利用は一部の無料アプリで対応しているものもありますが、ほとんどは有料のアプリでなければ利用することができません。電波の届かない地方をドライブする機会が多い方には、オフライン対応のカーナビアプリがおすすめです。

オービス情報

速度超過の際に自動で取り締まりを行うオービス。いわゆる「ネズミ捕り」ともよばれるものですが、オービスの設置地点を教えてくれる機能が付随しているアプリもあります。日常的に通るルートであればオービス設置場所の予測も可能ですが、初めて通る道ではうっかり速度超過をしてしまいオービスに捕まってしまうということも考えられます。安全運転には注意しなければなりませんが、その啓発の意味も込めてオービス情報は有効です。

オービス情報は一部を除きほとんどの無料アプリには付随しておらず、多くは有料アプリが対応しています。

店舗情報

ガソリンスタンドやコンビニなどの店舗情報は一般的なカーナビアプリにも付随していますが、レギュラーガソリンの最安はどこのスタンドなのかといった細かい情報までは網羅できているケースは稀です。一部の有料カーナビアプリには、そのような節約につながる店舗情報も掲載されています。また、周辺の駐車場の空き状況などを知らせてくれる機能にも対応しているため、市街地で駐車場を探すために走り回るといった心配も必要ありません。

ちなみに無料アプリであっても店舗や駐車場の場所を知らせてくれる機能は標準で搭載されているため、最低限の機能で良いのであれば無料アプリでも問題ありません。

地図

おすすめの無料カーナビアプリTOP5

それではここから無料で利用できるカーナビアプリをランキング形式で発表していきます。カーナビアプリの良し悪しを決める要因はさまざまですが、今回はスマートフォンで利用する際の使いやすさやユーザー数、機能などから総合的に判断しています。

ナビランキング

5位 iOSマップ

iPhoneをお持ちの方にとってはおなじみのiOSマップです。これはAppleが独自に提供しているマップアプリで、カーナビゲーションとしても利用できます。リリース直後は問題が続出したものの、毎年のiOSアップデートによって着々と進化。今では他社のマップアプリと遜色がないほどの使いやすさを実現しています。

ただし、渋滞情報に対応していないという点と、あくまでもiPhoneユーザーに限られてしまうため5位という結果に終わりました。しかし反対に考えれば、iPhoneユーザーであればアプリのダウンロードも必要なく、iPhoneを持ったその日からすぐに利用できるのは大きな強みでもあります。

4位 Yahoo!

Yahoo!カーナビはゼンリンの地図データを利用したカーナビアプリです。Yahoo!Japanのアカウントがあれば、渋滞情報も利用可能。さらに無料カーナビアプリでは珍しくオービス情報にも対応しているため、機能面では有利といえるでしょう。

しかし一方で、GoogleMapやその他カーナビアプリに比べると、それほどユーザー数は多くありません。また、普段からGoogleMapの表示や色合いに慣れていると、Yahoo!カーナビを見たときに少し見づらく感じてしまう可能性もあります。ただしこれは慣れの問題でもあるため、普段からYahoo!カーナビを使い続けていれば解決する問題でもあるでしょう。オービス情報がないと不安だという方にはYahoo!カーナビがおすすめです。

 

3位 TCスマホナビ

TCスマホナビはトヨタ自動車が開発したカーナビアプリです。長年車載用のカーナビ開発で培ったノウハウを活かし、高品質なカーナビ機能となっています。ルート検索の種類も豊富で、一般道優先や距離優先、推奨ルートなども含めて最大5パターンの表示に対応しています。トヨタ自動車のカーナビが収集した情報から、渋滞情報などをリアルタイムで提供してくれるためカーナビとしての精度は極めて高いといえるでしょう。

また、もっとも特徴的なポイントとしては、一部限定的であるもののオフラインでの利用が可能な点。マップデータは一時的に保存されるため、一度通ったルートであれば最長2ヶ月間オフラインで利用できます。

2位 LINEカーナビ

LINEカーナビ20199月に公開されたばかりの無料カーナビアプリです。最大の特徴は音声認識に対応し、さらにはLINEの読み上げや返信など、簡単なやり取りも全て音声で対応できる点。渋滞につかまって到着が遅れそうなときや、現在位置を共有したい場合などにも活躍してくれそうです。

LINEカーナビにはスマートスピーカーでおなじみの「Clova」とよばれるAIアシスタントが搭載されており、これによって高精度の音声認識が可能となっています。もはや単純なカーナビアプリというよりは、車載用のAIアシスタントのような役割も果たしてくれる革新的なアプリといえます。

1位 GoogleMap

スマホ用のカーナビアプリとして不動の人気を誇るのは、やはりGoogleMapです。iOSAndroidOSを選ぶことなく利用でき、さらにはパソコンのブラウザ上でも動作するため連携もしやすいです。出張や旅行に出かける前にパソコンからGoogleMapを調べ、ルートや目的地などを事前に共有しておくこともできます。

圧倒的ユーザー数を誇るGoogleMapだからこそ、渋滞情報なども常に最新の情報が入ってきて非常に精度が高いカーナビアプリです。無料のカーナビアプリのなかで何を選択すれば良いか迷った際には、とりあえずGoogleMapを選んでおけば間違いないでしょう。

スマホ向けカーナビアプリを利用する際の注意点

スマホ1台あれば高性能なカーナビ機能を利用できるカーナビアプリですが、実際に利用する際には注意しなければならないことがあります。いくつかの注意点を紹介しましょう。

注意点

「ながらスマホ」の禁止

まずひとつ目のポイントとなるのが、いわゆる「ながらスマホ」による運転です。スマートフォンを操作しながら車を運転することは道路交通法違反となり、取り締まりの対象となります。

20199月現在においても、ながらスマホ運転によって危険を生じさせた場合は2点、スマホを操作しながら運転した場合は1点の減点となりますが、実はこの違反点数の基準も201912月から法改正によって厳しくなります。前者の場合は2点から6点の減点へ、後者の場合も1点から3点の減点へと厳罰化されます。

ちなみに6点の減点というのは即免許停止を意味しており、非常に重い処分が下されることになるため注意しなければなりません。

 

スマホ用固定ホルダーの活用

スマートフォンが安定し、かつディスプレイが見やすい位置に固定できるスペースや収納があれば良いですが、もしなければ専用のホルダーなどを購入して固定しなければなりません。設置場所の確保が難しいからといって手に持った状態で運転していると、当然のことながら取り締まりの対象となってしまいます。

車種によってはスペースを確保することが難しいケースも考えられますが、最近では特定の車種専用に開発されたスマホホルダーもあります。スペースがないからといって諦める前に、まずはできるだけ安定して固定する方法やツールを探してみましょう。

進化を続けるカーナビアプリ

>ナビの進化

今回紹介したアプリは、いずれも無料でカーナビ機能を利用できるものばかりです。無料とはいってもカーナビとしての性能は非常に高く、日常生活で使用する分には全く問題がないといっても過言ではありません。3D表示やAR(拡張現実)への対応など、カーナビアプリは今後も多様に進化していくでしょう。

また、LINEカーナビのように音声アシスタントによってスマホが手軽に操作できる機能も続々と展開されていくはずです。もはやカーナビという枠にとどまることなく、スマホ用カーナビアプリはさまざまな用途に対応していくものと予想されます。

どれも手軽に利用できるアプリばかりなので、まずは気になるカーナビアプリがあれば実際にダウンロードしてみて、使い心地を試してみるのもおすすめです。従来のカーナビとは異なり、初期費用も不要で月額料金がかかることもありません。カーナビアプリで迷ったら、今回紹介した5つのアプリを中心に検討してみてはいかがでしょうか。

こんなのも参考に▼
ナビアプリを自分仕様にカスタマイズ

 

 

Share this post