ポルシェのCarplayでサブスク動画を見るやり方

ポルシェ

ポルシェのCarplayでサブスク動画を見るやり方

ポルシェの純正ナビを使うよりもスマホを使う方が良い

ポルシェ

ドイツ生まれのスポーツ魂を宿した「ポルシェ」

ポルシェを代表する911シリーズやカレラなどから、SUV仕様のカイエンやマカンなども販売されており、乗る人の心をワクワクさせてくれる自動車メーカーです。

走行性能は言うまでもなく、独特なエンジンやより強調されているブレーキの性能は超一級品となっております。

ポルシェの真骨頂は、「大きな馬力ではなく、それを扱える圧倒的なブレーキ性能にある」とも言われているくらいです。

それほどまでに車の性能を向上させているポルシェなのに、純正ナビはなんとも残念な結果となっていることも事実。

使える機能はありますが、肝心の地図についてはユーザーからも不満の声が上がっているようです。

そのためか、ナビについてはスマホを使って行う人が多いようで、Carplayにて接続して使用する人が非常に多くなっています。

ポルシェは純正ナビでもCarplayが使える

アプリ一覧

ポルシェのオーナーは、走ることが好きな人が多く、長距離ドライブにも出かけたりしている人が多いです。

いつも走る道であれば覚えているのでナビなんていりませんが、知らない土地となればカーナビが欲しくなります。

ただ、ポルシェの純正ナビよりもスマホの方が機能が良いこともあり、Carplay接続して使用すると先ほど書きました。

ここで大事なのは、ポルシェの純正ナビでCarplayが使えるという点です。

日本国内の自動車メーカーでも随時対応してきていますが、ポルシェのように早い段階でCarplayに対応していませんでした。

純正ナビでCarplayを使えるというのは大きな魅力ポイントと言えます。

純正の地図は更新できないのが減点ポイント

お金

Carplayが使える機能がある反面、純正ナビはクラリオン製となっており、すでにサポートから外れています。

あくまでも日本向けポルシェの一部車両になりますが、数年前の地図で更新がストップしてしまっていれば、新しい道やお店などが表示されていなくて困ってしまうことも出てきます。

そういった観点から、ポルシェオーナーはCarplayを使ってスマホナビを通常使用するようになったようです。

Carplayに接続して音楽も聴けるのに有線なのが残念

iPhone ケーブル

Carplayを使える利点、地図更新ができない欠点、そこを天秤に掛けても純正ナビで使っていくことを選んだ方へお聞きします。

車に乗るたびにUSBケーブルとスマホを接続するのは、手間ではありませんか?

せっかく便利な機能で、地図が見れたり、音楽を聴くことはできますが、毎回乗り降りのたびに有線接続するのは、ハッキリ言って面倒くさいでしょう。

しかも、有線接続しているからといっても動画が見れるわけではありません。

もう少しCarplayをアップデートして、使いやすくしてみることを考えてみましょう。

本記事は、ポルシェオーナーでもCarplayを頻繁に使う人、これから使いたい人に向けてのご提案になります。

動画が見れるCarplayをポルシェでも使える!?

ポルシェ

ポルシェの純正ナビを使いながら、更に便利に使いやすくするためにはCarplayで動画を見れるようにすることと、スマホを出さなくても使えるようになるのが一番の近道でしょう。

ただ、純正のままであればポルシェは有線接続でしかiPhoneをCarplayで使うことができません。

そこで必要なのが、後付けでCarplayをアップグレードさせるアイテムです。

純正ナビのモニターだけそのままにアンドロイドナビ化

アンドロイド

普段から使い慣れているモニターで、純正ナビともなればインテリアにもこだわっているポルシェの内装にもマッチしているでしょう。

だからこそ、これまで不便な面があったとしても社外ナビやオーディオに交換していないわけでしょうから、純正ナビのモニターをそのまま使えることも条件の一つになります。

そのままのモニターでアップグレードアイテムを使うことで、何ができるのか?簡単に言うと、カーナビのスマホ化が可能になります。

カーナビにCarplayで接続したらアプリを使用できるようになりますが、アンドロイドナビにすることもできます。

そのため、カーナビ単体でもアプリを使用することができるようになります。

ポルシェ純正では見れなかった動画再生も可能になる

動画再生

どの純正ナビでも現在は、未だにCarplayで動画を見ることができません。

それはワイヤレスでも有線でも関係なく、機能上の仕様となっています。

しかし、一昔前のカーナビのように社外品にするだけで走行中に映像が見られたり、TVを見ることができたように、Carplayも社外品を使うことで「動画再生が可能」になります。

つまりは、カバンからスマホを出さなくても使えて、なおかつYoutubeなどをカーナビの操作で見れるということです。

ネット接続はスマホからでも可能(テザリング)なので、別でネット回線を契約する必要もないのは助かりますね。

動画視聴ができるCarplayを選ぶならATOBO

ワイヤレス

はっきり言うと、今の純正ナビで使うCarplayに満足しているならそのままお使いいただく方がいいでしょう。

しかし、より便利に、より簡単に使うことができるようになるというのは、ちょっとした時間を短縮したり、ストレスフリーにするには必要なことです。

些細なことでも、新たに物事を知ってしまうことで、人は満足できなくなってしまいます。

より良い物を知ってしまったら、現状に満足するのは難しいでしょう。

ポルシェオーナーの方にとって、何が大切なのか?なんでポルシェに乗るのか?車でワクワクを感じたいからではないでしょうか?

そのワクワクを更に手に入れるなら「ATOBO」を選ぶのは必然と言えます。

ATOBOで新たなCarplay時代が始まる

あとづけ屋ATOBO

さて、まず初めにATOBOにはディスプレイオーディオなどのタッチパネル対応Carplayで使える「真ATOBO」、リアモニターにも出力可能な最上級の「勇者ATOBO」の2種類あります。

そのどれもがCarplayをより良い存在に引き上げてくれるアイテムであり、アンドロイドナビにすることでカーナビやモニターの価値をもっと上げてくれます。

現代の波において、ネット接続は欠かせない存在となってきています。

スマホしかり、パソコンしかり、家電製品に至るまでネットに接続してIOT化されている事態です。

そんな中でカーナビだけが未だに化石のままでいいのか?いや、よくない!

新たな時代に対応するための第一歩がATOBOなのかもしれません。

カーナビより安く簡単に導入できる

安く

カーナビの値段って大体わかるかと思いますが、一番安くても6万円くらいはします。

最下層のグレードには、ナビゲーションシステムと音楽再生メディアくらいしか機能がなく、映像再生やTV視聴、外部出力(リアモニターで見ること)はできなくなっています。

では、映像を見たりTV視聴、外部出力に対応しているカーナビにしようとすればいくらくらいするのか?・・・おおよそ12万円と考えてください。

では、ATOBOの価格は?と疑問に思うでしょう。

ビックリしてください、なんと!5万円台で購入することができます!

カーナビよりも安く、性能を向上させるアイテムを導入できるのは非常に大きな魅力ですよね。

アンドロイドナビ化でサブスク動画が見れる

ATOBO

他の会社から販売されているCarplayシステムも非常に素晴らしいのですが、あくまでもCarplayに特化した商品となります。

ATOBOについては、メインがアンドロイドナビ化であり、そこに動画視聴が付随するような考えです。

だったらCarplayに特化している商品の方がいいのでは?と思うかもしれませんが、そのCarplayの機能では動画が見れないのであればどうでしょう?

ATOBOをおすすめする理由として、Carplay接続でアンドロイドナビとしてカーナビなどを使えるうえ、動画も見ることができて、スマホを出さなくてもよくなるからです。

この両立している商品は、世の中を探しても弊社のみになります。

ポルシェの純正スタイルを崩さずCarplayをアップデート

ポルシェ 内装

ポルシェの外装はボディのラインが非常に美しく、空力的なことを考えて作られているところに魅力を感じます。

そして、外装が良ければ内装も力を入れていることもあり、インテリアは基調が取れており、運転をする人を楽しませてくれます。

だからこそ、純正の姿を崩したくないと考えている人も多いことがわかります。

それなら純正スタイルを崩さずに、そのままのインテリアの状態でアップデートしましょう。

ATOBOなら純正アップデートができます!

ポルシェのカッコよさ、豪華さ、しなやかさなどを維持したままで、もっとカーライフを楽しくすることができるアイテムをインストールしてみませんか?

Share this post