ハイテックナビの設定と動作テスト | Androidナビ,CarPlay

ハイテックナビの設定と動作テスト - Androidナビ / CarPlay ナビの設定方法と製品テスト(DIY参考)

ハイテックナビの設定と動作テスト | Androidナビ,CarPlay

当記事では、あとづけ屋ハイテックナビの設定と動作テスト (Androido 10・CarPlay) を行うと共に、バンドルアプリの動作テストを行っている風景を画像付きで解説しています。

ハイテックナビ(ジープラングラー用【完全パッケージ】)をご購入頂きましたお客様はもちろん、DIYで取付をされるお客様、ジープラングラー用以外のハイテックナビをご購入いただいたお客様で設定を変更したいという場合は、ぜひ当記事を参考にしてください。

また、ご購入を検討されているお客様には、【完全パッケージ】またはDIYのどちらにされるかのご参考にしていただければと思います。

ハイテックナビの価格や具体的なメリットなど詳しい情報は【 ラングラーのカーナビ交換に注目!テスラナビとは?機能や取り付け方法は?を参照してください。

ハイテックナビの設定と動作テスト | Android 10ナビ,CarPlayの設定方法を解説(DIY参考)

ハイテックナビは、Android 10ユニットと CarPlay ユニットをセットした製品です。また、あとづけ屋ではAndroidアプリのなかで、テスラのカーナビのように使用できる基本アプリ17種をOEM工場出荷時にバンドルさせています。

そのため、 ハイテックナビの設定と動作テスト をすることは、ハイテックナビを快適にご利用いただくために大変重要な工程になります。

ハイテックナビは、Jeepの年式によって製品が変わりますので、以下のリンクからご確認ください。

Jeep ラングラー(2010-2017):ハイテックナビ(ジープ ラングラー車用)取り付け方法 (Android10 /CarPlay) | (2010-2017モデル)おすすめ【完全パッケージ】

Jeep グラディエイター(2018-2020):【完全コミコミ料金】グラディエイター 2018年~2020年まで取付可能【アメ車ワールド取材商品】12.1インチハイテックナビ

Jeepラングラー(2020-2022):「アメ車ワールド取材商品」ATOBO:ダッチチャージャー、チャージャー、ラングラーで動画視聴

ハイテックナビの設定と動作テスト | ジープラングラー用ハイテックナビのセット内容

今回は、以下のジープラングラー用ハイテックナビセットをテストいたします。

ジープラングラー用ハイテックナビ全部品

ジープラングラー用ハイテックナビのセット内容は以下のとおりです。

①メインユニット:大画面11.8インチ ジープラングラー(2010-2017)用Android OS 10.0メモリ4GB、ストレージ64GB内蔵

②CMNES(Car multimedia navigation entertainment system)ユニット:メインユニットと車側の配線をつなげる配線のHUB(中継)ユニットになります。

③ CarPlay 有線ユニット:iosユーザーのお客様はAppleアカウントとパスコードで起動できます。

④各種ケーブル・コネクター:特にオーディオの音質を向上させるため、配線が干渉しないように配慮した材質を選択しています。

⑤取付金具:車種ごとにきちんと取り付けられるよう採寸、特注で作成した取付金具です。

ハイテックナビの価格など詳しい情報【ジープ ラングラー【完全パッケージ】2010-2017 Android搭載 11.8インチ大画面テスラナビ交換】を確認してみましょう!

ハイテックナビの設定と動作テスト|動作環境とバンドルアプリ一覧

あとづけ屋オリジナル製品のテストアプリ

ハイテックナビの設定と動作テスト は、上の図のとおり、あとづけ屋オリジナルで作成したテストアプリで行います。

ハイテックナビにバンドルしているアプリは、システム系4種とインストール系アプリが13種です。

  1. ナビ系アプリ:Googleマップナビ( Androidナビ )Yahoo カーナビ(CarPlay)
  2. ブラウザ:Google Chrome
  3. メールアプリ:Gmail
  4. 動画系アプリ:ユーチューブ(YouTube)アマゾンプライムビデオ(Amazon Prime Video)、ABEMA TV、Hulu
  5. コンテンツアプリ:Google Play
  6. 録画アプリ:AZ スクリーンレコーダー
  7. 音声認識アプリ:音声認識サービス(Speech Services by Google)
  8. キーボードアプリ:Gboard
  9. Androidアプリに関するお知らせ系アプリ:AndoridシステムのWebView
  10. システム系アプリ:フォトギャラリー、ファイル管理、Car monitor、AUX

ご覧のとおり、デフォルトで大抵のアプリは揃えていますが、ゲームアプリなど足りないものはGoogle Playからダウンロードすれば追加できます

ナビ系を3種類揃えているのは、基本的にGoogleマップナビで事足りますが、Yahooカーナビは市街地でお店を探す際に比較的詳細に表示され見つけやすいからです。また、iosユーザーのお客様にはCarPlayをご利用されたい方がおられるので、ラインナップしています。CarPlayからでもAndroidのアプリは利用できます

ホーム、アプリケーションボタンの順にタップ

①ホームボタンをタップ

②アプリケーションボタンをタップ

すると、以下のとおりアプリのアイコン一覧画面に切り替わります。

アプリアイコン一覧表示

ハイテックナビの設定と動作テスト | Androidナビ の設定とCarPlay,各種アプリの動作テスト風景

それでは ハイテックナビの設定と動作テスト 、各種バンドルアプリの動作テストを行います。

 Abema TV 設定とテスト

まず、ABEMA TVをテストします。

ABEMATVテスト成功

問題なく、ABEMA TVが表示されました。

バックボタンをタップしてアプリアイコン一覧画面に戻ります。

次は、Yahoo カーナビのテストです。

Yahooカーナビテスト

Yahooカーナビも表示成功です。

このようにテスト作業をすべてのアプリで行います。

すべてのアプリの表示テストが完了したら、現状全画面表示になっているので、マルチタスク表示(分割表示)の設定を行います。

ハイテックナビの設定と動作テスト -画面分割表示設定

画面上部の右にある「セットアップ」ボタンをタップします。

ハイテックナビの設定と動作テスト -Auto Split Screen in Naviのにをタップ

ユーザー設定ボタン、Auto Split Screen in Naviの「に」をタップします。

表示の「に」は「オン」の間違いですが、お気になさらずにお願いします。アップデートで更新されるまでお時間をください。

メニュー上部にある「アプリアイコン一覧」ボタンをタップして、GoogleマップナビYouTubeを起動してみます。

ハイテックナビの設定と動作テスト -2分割表示確認

上の画像のとおり、GoogleマップナビYouTubeが2分割で表示されたらテスト成功です。ただ、これでは2画面しか表示されていませんしYouTubeのメニューがみられませんので、後ほど最大4画面まで表示できるように設定します。

画面上部左の「ナビゲーションボタン」をタップして、1画面表示になるか試してみます。

ハイテックナビの設定と動作テスト -2分割表示から1画面表示に切り替え確認

問題なく、1画面表示になりました。

もう一度、「ナビゲーション」ボタンをタップすると2分割表示に戻ります。

次に、「 CarPlay を表示してみましょう!

USBでiPhoneをつないで CarPlay を起動・表示

問題なく、 CarPlay のホーム画面が表示されました。

このUSB端子は、パソコン同様にiPhoneへの充電も行えますから便利です。

次にホーム画面の「ファイルアイコン」(「車」と記載されています)をタップします。

すると、Androidのアプリアイコン一覧が表示されますから、画面上部右にある「セットアップ」ボタンをタップしましょう!

ハイテックナビの設定と動作テスト -セットアップ、詳細設定ボタンの順にタップ

ナビゲーション設定画面に切り替わったら、「詳細設定タブをタップしてください。

ハイテックナビの設定と動作テスト -ナビの詳細設定メニューのシステムをタップ

詳細設定メニュー一覧の下の方にある、「システムをタップします。

ハイテックナビの設定と動作テスト -システムメニューの詳細設定をタップ

次に、システムメニューが表示されたら、「詳細設定をタップします。

ハイテックナビの設定と動作テスト -開発者向けオプションをタップ

開発者向けオプションをタップしてください。

ハイテックナビの設定と動作テスト -ウィンドウアニメーションスケールをタップ

ウィンドウアニメスケールをタップします。

ハイテックナビの設定と動作テスト -アニメーションスケール×5をタップ

アニメーションスケール×5をタップしします。

自動的に「開発者向けオプションメニューに戻りますので、「ウィンドウアニメスケール」の下にある、

  • 「トランジションアニメスケール」
  • 「Animator 再生時間スケール」

をタップして同様に「アニメーションスケール×5をそれぞれタップします。

更にメニューを下にスクロールして、「バックグラウンド プロセス」の上限をタップします。

ハイテックナビの設定と動作テスト -バックグラウンドプロセスの上限をタップ-上限4に設定

「プロセスの上限4」をタップして設定します。

「バック」ボタンをタップしてアプリアイコン一覧画面に戻り、表示テストをします。

まず、YouTubeアイコンををタップしてYouTubeを開いてみます

ハイテックナビの設定と動作テスト -YouTubeのメニューが見られるようになったことを確認

先ほどは、メニュー左上の女性が画面いっぱいに表示されていましたが設定を変えたことで、YouTubeのメニューが見られるようになりましたね。

「バック」ボタンをタップして、「アプリアイコン一覧」に戻ります。

ハイテックナビの設定と動作テスト -システムメニューのCar monitorをタップ

一覧の左側にある「Car monitor」をタップします。

ハイテックナビの設定と動作テスト -背面モニターの設定

「背面図」(バックモニター)をタップします。

ハイテックナビの設定と動作テスト -バックカメラの表示確認

バックカメラの風景が表示されました。

最後に、音響のテストです。

ハイテックナビの設定と動作テスト -音響テスト-音符アイコンをタップ

画面上部の、「♫アイコン」をタップします。

ハイテックナビの設定と動作テスト -音響テスト完了

高音質の音楽サウンドと共に、楽曲情報画面が表示されます。

以上で ハイテックナビの設定と動作テスト はすべて完了です。

あとは、お客様のお車に取り付けるだけでOK!

ハイテックナビの設定と動作テスト -Car Monitor説明

Car monitorは上の画像のとおり、スピードメーター、タコメーター、エアコンのコントロール、オーディオ音量コントロール、緯度・経度、方位計、高度計などが表示されるアプリです。AUXは、配線の断線などを検知します。

もし、ご不明な点がありましたら、「あとづけ屋の公式LINE」までお問い合せください。

<関連記事>

Jeep ラングラー(2010-2017):ハイテックナビ(ジープ ラングラー車用)取り付け方法 (Android10 /CarPlay) | (2010-2017モデル)おすすめ【完全パッケージ】

【ジープ ラングラー【完全パッケージ】2010-2017 Android搭載 11.8インチ大画面テスラナビ交換】

Jeep グラディエイター(2018-2020):【完全コミコミ料金】グラディエイター 2018年~2020年まで取付可能【アメ車ワールド取材商品】12.1インチハイテックナビ

Jeepラングラー(2020-2022):「アメ車ワールド取材商品」ATOBO:ダッチチャージャー、チャージャー、ラングラーで動画視聴

<関連YouTube動画>

ハイテックナビの基本的な楽しみ方はこちらの動画をご覧ください!(YouTube動画 18:25)

様々な年式のJeepをハイテックナビに!(2:44 You Tube動画)

【グラチェロカーナビ交換!】今回は思い出のアルバム風MOVIE(1:29 You Tube動画)

Share this post