GL550純正ナビサイズアップのためにカーナビ交換したらアンドロイド搭載で機能もアップした!

GL550ハイテックナビアプリ画面

GL550純正ナビサイズアップのためにカーナビ交換したらアンドロイド搭載で機能もアップした!

GL550をご購入して数年。『車両は気に入っているが、純正ナビをもっと車両に見合った性能にできないものか、、』

とお悩みのお客様より当社にご相談いただき、GL550のカーナビ交換を行いました。

お客様の一番のご希望は【モニターのサイズアップ!】

ご希望どおりのサイズアップ。ついでに、機能性も大幅にアップしましたので、

Before/Afterを見ながら、装着した製品とどのようにアップグレードしたのかご紹介します。

GL550カーナビ交換のビフォー・アフター

まずは、一番気になる見た目の変化から見ていきましょう!

どうなるか、、想像しながら見てみてください。

カーナビ交換後の見た目の変化

↓↓こちらがカーナビ交換前の【 純正カーナビ】↓↓

確かに、画面サイズが小さく、奥まった設置となっており少し見にくさを感じるかもしれません。

 

そして!
↓↓こちらが、【GL550専用ハイテックナビ】への交換後↓↓

すごい!!!!!『え?ほんとに同じ車両?』と疑う程の変わりようです!
(もちろん同じ車両で撮影しています。。)

上の純正ナビの写真をもう一度見てみてください。いかがでしょう?

ハイテックナビへの交換後は、画面が横に広がりかなり画面が大きくなった印象です。

では、実際どの部分が変化したのか見てみましょう。

画面サイズの変化

GL550の場合、純正ナビのモニターサイズは8インチ。輸入車では、もっとも多い平均的な画面サイズです。

そして、ハイテックナビに交換後の画面サイズは、なんと!【12.4インチ】!
これは、近年発売されている新型車両にも匹敵するサイズ感です。
コレなら【モニターをサイズアップしたい】というお客様も満足のサイズです。

エアコン吹き出し口の変化

上記のビフォー・アフターの写真を見ると、モニターサイズの他にもう1つ大きく違って見える要因となっている箇所があります。

エアコン部分をよく見てください。まずは、純正から。

GL550純正エアコン吹出口

純正カーナビでは、見ての通り画面横に縦型の吹出口がついています。
この形状のまま、画面サイズを大きくしてしまうとエアコンの吹き出し口を邪魔してしまうだけでなく、
精密機器であるユニットに風が直接あたり、機器温度を高めてしまう危険性があります。

そこで!!ハイテックナビはどうなっているかというと、、、、gl350カーナビ交換

なんと!大胆にも、大画面の設置と同時にエアコン吹き出し口を構造ごと変更しています。

『そんなの、大事じゃない?』と感じた方もいるでしょうが、この吹き出し口は、ハイテックナビの一部なのです!

純正カーナビの取外しの際は、モニターと一緒に純正のエアコン吹出口も取り外します。
そして、新たな吹出口付のハイテックナビを取り付けます。仕上がりは、純正にも負けない高級感。

コレで、インパネの美しさを損なうことなく、モニターサイズを大きくすることに成功しました!

早くお客様に見せたい!!!スタッフのワクワクも高まってきます。

GL550カーナビ!希望を叶える交換後の機能性

今回は、GL550の専用ハイテックナビをご購入・お取り付けのご依頼を頂いたお客様。

その際に以下のご心配と要望がありました。

  • モニターサイズを10インチ以上にしたい
  • 音質を下げたく無い
  • 地デジはどうしても見たい
  • オリジナルよりスタイリッシュにしたい
  • メルセデス・ベンツコマンドシステムを継続利用したい

従来の社外ナビであれば、全て実現するのは”到底難しい”ことでした。

しかし、ハイテックナビでは、すべてご要望に叶えることができました!

https://multiple-co.com/shop/26349/gl350android

地デジを視聴をするために

今回のお客様は継続が可能でしたので、ご希望どおり継続の対応をさせていただきました。
(一部車両では車両設定により継続の可否は作業次第となる場合があります)

ご覧の通り、カーナビ交換後は大画面でのTV視聴ができるようになりました。

純正の音質を更に改善できるように対応

交換後のカーナビ(ハイテックナビ)では、DSP設定を搭載しています。

そのため、音質を更に細かく設定をすることができるようになり、スピーカー交換を行わなくても設定により更なる音質の向上を実現しました。

5,1chでの設定も可能になり、この機能はお客様にもご満足いただきました。

音声の出し方(ノイズ対策)について

音声出力は、AUX(外部入力)を利用して設定を行っています。

お車によりオリジナルの音声を高くしたままでご利用されると、ノイズが入りやすいということがあります。
そのような場合は、Androidユニット以外に、ノイズフィルターを入れて低減させる対応を行います。

稀に、車両のアンプ自体に不具合が発生してノイズが入っている車両があります。
この場合は、ノイズ対策を行っても改善されません。

今回、GL550に取付たカーナビ『ハイテックナビ』とは

ハイテックナビとは、”アンドロイド”を搭載した最新のカーナビゲーション。

近年、多く販売されているAndroid搭載の「アンドロイドナビ」となにが違うの?と思いがちですが、
ハイテックナビは全くの別物です。その特徴は、車両専用に開発されているという点。

今回、ご紹介したGL550のカーナビも、もちろんGL550専用に開発されたユニットです。

アンドロイド搭載で好みのアプリを使用可能

【代表的なアプリ】

  • Google Maps(グーグルマップ)
  • You Tube(ユーチューブ)
  • Netflix(ネットフリックス)

GL550ハイテックナビアプリ画面

GL550カーナビのスペック

GL550 で当社でご案内しているスペックについては以下のもので対応をさせていただいております。

  1. AndroidOS 11
  2. 8コア
  3. 4G
  4. 64G
  5. 有線 CarPlay

セミオーダー制

他社で販売されている、類似商品を購入されたお客様より、音声が出ない・エアコンが動かないということをよく伺います。
また、コピーOSによりアプリがダウンロードできないなどの問題も発生していることもあるようです。

ハイテックナビは車両専用開発されたカーナビだからこそ、車両情報のヒアリングと適合確認が非常に重要になります。製造国等により設定がことなりますので注意が必要です。

そのためハイテックナビは、セミオーダーで車体番号等に合わせて作成をさせていただいております。
上記のような問題は、発生しません。

製品について、お気軽にお問い合わせください

『まだまだ、情報が足りないよ!!』って方は、ぜひお気軽に【あとづけ屋】までお問い合わせください。

【公式】テスラナビ、アンドロイドナビの通販ならあとづけ屋

ベンツGL350/550専用ハイテックナビに交換!(Androidナビ)【動画案内中商品】ML/GL 2011-2015年式 X166/W166

Share this post