マスタングのカーナビ取り付けについてA-Cars様に掲載されました!

マスタングのカーナビ取り付けについてA-Cars様に掲載されました!

マスタングのカーナビ取り付けについてA-Cars様に掲載されました!

マッスルカーといえば、マスタングと答える人も多いのではないでしょうか。

2019年にはマスタングシリーズのピュアEVとしてマッハEが登場しましたが、アメ車好きとしてはやはりマスタングといえばマッスルカーのイメージが強いですね。

ファンに惜しまれつつも2016年に日本国内から撤退してしまったフォードですが、フォード車の中でも人気の高いマスタングは国内でも流通車両が多くまだまだ人気です。

当社にもカーナビの取り付けについて、多数お問い合わせをいただいています。

フォード車に搭載されることの多いSyncが少し特殊な制御方法になっているので、専門店の当社にもたくさんのご質問、ご相談が届いていると言った状況です。

先日もちょうどAcars様にマスタングのハイテックナビについて取材を受けさせていただいたところなんですよ^^

マスタングのカーナビ取り付けはDIYでやれるのか?

当社としては、Sync搭載車両に関してはDIYでのカーナビ取り付けはオススメしていません。

Sync搭載車両ではナビゲーション操作のみではなく、エアコンやシートエアコンの操作ができるものもあります。

それにより通常のカーナビよりも配線の処理が複雑になっているんですよね。

とはいえ、DIYに挑戦したいと言った人のために当社ではYouTubeでの取り付けの様子をアップさせていただいているのでDIY派の人は参考にしてみてください!

5世代目のマスタングのカーナビ取り付け動画

2005年〜2014年の5世代目のモデルについてはこちらの動画が参考になると思います。

6世代目のマスタングのカーナビ取り付け動画

2015年以降の6世代目にあたるモデルについてはこちらの動画が参考になると思います。

フォード車のカーナビ取り付けはなぜ難しいのか

フォード車にはSyncといったシステムを使ったカーナビが搭載されることが多いです。

Syncについて詳しくはこちらの記事を参考にしていただきたいのですが、Syncではナビゲーション以外でもエアコンやシートエアコンなどの様々なものを制御しているため、配線も複雑で通常のカーナビ交換のように簡単ではありません。

さらにSyncには4世代まであり、車両の年式にもよって搭載されているバージョンが違うので、購入するものを間違えると

  • エアコンが動作しない
  • シートエアコンが使えない
  • コネクターの形状が違う
  • 一部機能が使えない

などの不具合が起きやすい車種です。

マスタングには5代目以降Syncが搭載されはじめ、以降Syncのバージョンアップをしてきました。

マスタングは年式によって搭載されるSyncのバージョンが違う

  • Sync : 2007y〜2012y
  • Sync2 : 2013y〜2015y
  • Sync3 : 2016y〜2021y
  • Sync4 : 2021y〜

以上のようにマスタングは年式によって搭載されているSyncのバージョンが違います。

特に、Sync3搭載の2018年以降の車両はCarPlayにも対応しているので、格段に使い勝手も良くなりました。

2016年、2017年のモデルについてはSync3のアップデートをしてあげればCarPlayに対応させることもできるので、カーナビ交換でお悩みの方は自分の車両の状態を確認していただくと色々な選択肢が出てきていいかもしれませんね。
※よくわからないよって方は、お気軽にお問い合わせいただければこちらでお調べすることも可能です

年式によってカーナビ取り付けの難易度や、用意すべき部品が全然違ってきますのでお気をつけ下さい。

ちなみに、当社のハイテックナビであればカーナビ代金+工賃5万円で取り付け可能なためアメ車のナビ交換と考えれば非常にリーズナブルな値段になっております!

ハイテックナビとは

こちらの動画で詳しく解説していますが、主にオススメしている点は下記の5つとなっております。

  1. 純正では考えられないような大画面
  2. 常に最新のナビが使える
  3. エアコン操作もできる(車種による)
  4. ネット接続でタブレットのような使い方ができる
  5. アンドロイド搭載で好きなアプリをダウンロードできる

最近お問い合わせが増えている「車内でYouTubeを見る」ことが可能となります。

ハイテックナビのあるマスタングの車両一覧

マスタングのハイテックナビについては、以下の年式にて販売ページの用意がございます。

他の年式でも対応可能な場合もございますので、まずはお気軽にお問い合わせください!

2018年以降はATOBOもオススメ

マスタングは2018年モデル以降CarPlayに対応しています。

CarPlayに対応している車種であればATOBOも使い勝手がよくオススメです。

ハイテックナビの大画面、インストールのスマートさには敵いませんが、純正ナビ画面でYouTubeを見れるようにできるといったメリットがあり、大変人気の商品となっております。

ATOBOはハイテックナビ非対応の車種や、CarPlayでサブスクを使用したいという方にといった方にオススメさせていただいておりますので、ぜひ商品ページをご覧いただきたいと思います。

商品ページはこちら >>

年式によってオススメする商品が異なりますので、説明を見てもよく分からないよって方はお気軽にLINE等からお問い合わせいただけますと幸いです。

Share this post