地図アプリオフライン使用と2大アプリ

地図アプリオフライン使用と2大アプリ

地図アプリオフライン使用

地図アプリ

誰しも1度は使ったことのある地図アプリ。旅行の際、仕事での移動の際など利用によってさまざまなアプリを使いこなす強者までいる地図アプリ。そんな地図アプリをAndroidナビで使える地図アプリやオフラインでおも使えるので紹介しよう!

ルート検索

今では地図アプリも多彩な機能が付いているアプリが多くなってきてる中で世界的にも最も使われている地図アプリが「Google」のグーグルマップでしょう。

ただ、基本的に車で使うナビであればGPSアンテナが付いているのでオフラインでも現在地はナビ上に出てきます。携帯やスマートフォンの場合、通信機能とGPS機能によって

自分がどこにいるのかを表示して通信機能を使ってルート検索ができます。そんな中でも日本人が最も使っている2大ナビゲーションアプリを紹介します。

Googleマップ

Googleマップに関してはオンライン状態でなければルート検索ができないこともしばしあります。ただしオフラインでもGPS機能は使えるので現在地はわかります。

Googleのアカウントを使っている人が多いければ多いほど正確な情報が表示されるので、日本ではGoogleのアカウントに登録している人がほとんどなので結果的に

Googleマップを使う人も多くなるのだと思います。

Yahooカーナビ

次に多い地図アプリの登録はYahooカーナビです。YahooカーナビもGoogleマップ同様にYahooをお使いであればYahooカーナビが使いやすいのかもしれません。

私もどちらかといえばYahooカーナビのほうが使いやすいユーザーの一人です。私の思うYahooカーナビのいいところは、高速の料金が表示されることだと思っております。

Googleマップは表示されないので高速代がこんなにかかってるということが多々ありましので・・・。

衛星

2大ナビアプリ

大体の日本人はこの2つのアプリを使っているのではないでしょうか。ただ使い方によって用途を変えてる方も多いと思います。

しかし、これだけは言えることは到着時間はどちらも正確だということです。なので、どちらの方がいいかと言う事を順番を決めることは出来ません。。

どちらもナビの機能だけではないので内容や使い方でどちらを使うか決めればいいかと思います。最近では近くの〇〇と検索すれば色んな情報がでる世の中ではあるが、

たまには2大アプリ以外も利用してみたら面白いことが発見出来るかもしれませんね。

Share this post