車内カラオケがしたい!アンドロイドナビでカラオケをする方法

車内カラオケがしたい!アンドロイドナビでカラオケをする方法

歌をうたうのが好きな人にとっては厳しい時代

カラオケがしたい

昨今の新型コロナウィルスによる、新しい生活様式を取り入れた環境の変化によって、様々な文化的に意味のある物などが制限を受けるようになってきております。

そんな中で、3密になってはならないということから、カラオケをすることも専門店に行っておこなうことが難しくなってきました。

歌をうたいたい人にとっては非常に苦痛となる時代、時期となっているでしょう。

お酒を飲んだ後にカラオケに行ったりして盛り上がったりすることもできませんし、みんなとワイワイ騒ぐ場所が制限されてしまっています。

どこでカラオケをすればいいのか?

カラオケ専門店などでカラオケをすることができなくなってきたりしているということは、どこで歌を歌えばいいのか・・・という問題に直面します。

考えられるのは、自宅などのある程度密室になっている場所となるわけですが、自宅で歌を思いっきり歌おうとすれば、近所迷惑になってしまったりすることもありますので、周囲への迷惑を考えるとなかなか思い切り歌うことはできないでしょう。

そこで提案するのが、「車の中」となるわけです!

車でカラオケをすることのメリット・デメリット

車でカラオケ!

車という密室の空間の中でカラオケをする人は今までにもいたことでしょう。

通勤中やレジャーへ出かけるときなど、1人でも2人でも何人乗っていたとしても歌うことはできます。

気軽に好きな音楽を流して、その音楽に合わせてリズムを取りながら歌うのは運転をしている最中でも非常に気分が盛り上がって楽しくなってきますね!

「車の中」でカラオケをすることが現在の生活様式には合っているのかもしれません。

車内カラオケのメリット

車の中でカラオケをするときの最たるメリットとして挙げることのできるのが、移動中でもどこにいてもカラオケをすることができる点になります。

自宅や専門店などであれば、場所が固定されていますので、その場所から動くことはできませんが、車内カラオケであれば目的地に到着するまでの空いた時間で楽しむことができます。

その他にも、渋滞中の暇つぶし時間にも使うことができたりする実用的な面もありますし、車そのものが密室で防音になっていることから、大きな声を出して歌っていても近所迷惑になる心配がありません。

音響を良くしようとすれば、いくらでもすることもできたりと、車ならではの可能性の幅がありますので、そこも車内カラオケのメリットとして挙げることができるでしょう。

車内カラオケのデメリット

カラオケをするうえで、大事なのは「BGM」であるのは間違いないでしょう。

また、ディスプレイに映し出される歌詞付きの映像もなくてはならない存在となっています。

歌詞とオケの2つが揃っていなければ車内でカラオケをすることができませんので、そこをそろえておく必要があります。

ただしこれについては、アプリを選定してアンドロイドナビで使用することができますので、解決することができます。

カラオケをするときにもう一つ大事なものがありますが、もうお気づきの方もいらっしゃるでしょう。

そうです、マイクが必要になってきます。

マイクがあることによって、カラオケの雰囲気が出てきますので、歌う時の臨場感も変わってくることでしょう。

マイクを準備したりアプリを選定しなければならない手間がデメリットになってくるのが、車内カラオケです。

車内カラオケをアンドロイドナビで使う方法は?

アンドロイドナビでカラオケ

自宅でカラオケをするときには皆さんどんなツールを使っていますか?

一昔前であれば、カラオケボックスなどで使われているような専用の大きな機械を家においているところもありましたが、近年ではインターネットを使ってのカラオケをする人も増えているようです。

youtubeであったり、ニコニコ動画だったりと、インターネットの動画配信サイトを通じてカラオケ動画を作成してアップロードしている人がいますので、その動画を使えば歌詞も分かり、BGMも入っていますので気軽に歌うことができるようになってきています。

ただし、そういった動画投稿サイトでは有名な曲くらいしかなかったりすることもあったり、自分が歌いたい曲がないということもあるかもしれません。

だからこそ、どんな曲をよく歌うのか傾向を自らが把握しておいてアプリを選定したりする必要があります。

スマホではカラオケをすることのできるアプリが配信されていますので、そのアプリを使ってカラオケを楽しむことができるわけですが、これはアンドロイドナビでも同様のことが行えるようになっています。

アンドロイドナビはスマホと同じような使い方ができるわけですが、使用環境が車内ということで周囲への音を気にすることなくカラオケを楽しむことができます。

そして、アンドロイドナビでカラオケをする方法は、3通りあると考えて、以下で簡単に紹介していきます。

動画配信サイトを使ってカラオケをする

先にも記述しているように、youtubeやニコニコ動画などの動画投稿サイトを使えば、人気のある楽曲や有名な曲については、様々な人が動画編集を行ってアップロードしているため、その動画を使えばカラオケをすることができます。

アーティストが歌っている声ありの動画に歌詞をテロップとして入れていたり、カラオケ専門店で歌うように文字をリズムと合わせて色を変えながら流れていくようにしている動画もあります。

無料で視聴することができるので重宝するとは思いますが、昔の曲だったりマイナーな曲だったりすると配信されていないこともありますので、自分の好みの楽曲がないということも多々あるでしょう。

カラオケアプリを使って歌う

アンドロイドやiPhoneなどのアプリでは、無料でカラオケをすることのできるアプリが配信されています。

本物のカラオケさながらの歌声の採点機能を搭載しているアプリもありますが、音がズレていたりすることがあったりと不具合も報告されてはいますが、有料アプリだったりすればそういった点は改善されており、快適に使用することができるそうです。

カラオケアプリなら、好きな曲を検索するだけでなくカラオケでよく歌われているランキングの表示だったり、新曲を配信していたりと、いち早く曲を覚えて歌うことができるアプリもあります。

ミュージックアプリでカラオケをする

気軽に使うことのできるアプリとして、iTunesなどのミュージックアプリがあります。

普段の通勤や通学で音楽を聴いている人も多いかと思われますが、ほとんどの人がスマホに純正で搭載されているミュージックアプリを使っているのでしょう。

または、LINEMUSICといったサブスク音楽を聴いている人も多くなってきているかもしれません。

歌詞が表示される機能があるアプリもありますが、アーティストが歌っている声がそのままの状態で歌うようになりますので、歌う練習という点では自分の歌声を評価しづらい点があります。

カラオケという点だけで見れば、上の2つには及びませんが、気軽にいつでも使うことのできるアプリとしては優秀であると言えるでしょう。

アンドロイドナビならカラオケアプリを使うのがベスト

スマホと同じように使うことのできるアンドロイドナビではありますが、持ち運びができるわけではありませんし、車内で楽しむ音楽とは別の楽しみ方としてカラオケがありますので、アンドロイドナビでカラオケをするならアプリを使うのが一番いいでしょう。

アンドロイドナビの大きな画面に歌詞が表示されますので見えやすく、車の中という密室空間であれば気にせず歌うことができます。

なおかつネット接続しているアンドロイドナビだからこそ、新しい楽曲でも古い楽曲でもカラオケアプリの中に入っている曲であれば何でも歌うことができますので、好きな時に好きな曲をどこでも歌うことができます。

アンドロイドナビでカラオケをしてみたら盛り上がった!

車でカラオケやってみた

普段から車を運転するときには好きな曲を流して歌ったりしている人も多いかと思われますが、私もその一人になります。

天気のいい日にドライブをしながら気分が上がるような曲を流して、ウキウキ気分で目的地まで車を走らせるのは気持ちいいですし、気持ちよく運転しているときに歌うのは更に気持ちいいですよね!

一緒にドライブに出かけている同乗者も知っている曲を流せば、みんなで歌うことがあったり、なにかしらでリズムをとってみたりとしているのは運転をしていて密かに見ながら楽しんでいます。

だからこそ、アンドロイドナビでカラオケをしてみれば盛り上がるのではないか?と思い実践することにしました!

即席のカラオケボックスに早変わり!

車の大小はありますが、ミニバンなどであれば後部座席の人が見えやすいようにフリップダウンモニターを付けている人もいるかと思います。

大きな画面のアンドロイドナビであれば、ミニバンサイズであっても後ろの席から歌詞がしっかり見えますので、不満なく歌うことができそうですね。

私の車はコンパクトカーなので、アンドロイドナビの大画面であれば十分すぎるくらいにしっかりと見ることができました。

好きなアーティストの話題になって、ふとカラオケにしたら面白いかも?と思って、アプリを起動させてみんなで歌うことにしたドライブの途中のことです。

1人1人が歌うのは車内カラオケだと少し羞恥心があるのか、歌いたがらない友人もいるのですが、みんなで一つの曲を歌うという風にすれば大盛り上がりでテンションが上がって道中があっという間となりました。

一度歌い始めると、恥ずかしさなんてどこへやらといった感じで1人でも進んで歌い始める人が出始めて、今までカラオケに行けなかったストレスを車内で発散しているようでもありました。

マイクがあれば更に本格的なカラオケができる!

マイクは必須!

アンドロイドナビ本体にもマイクが内蔵されていますので、そのままの状態でも十分に音声を拾ってくれますが、カラオケをする際にはマイクを持って歌うことができれば更に雰囲気が出てきてくれることでしょう。

アンドロイドナビのマイクは、収音マイクになっていることもあって、小さめの声でも音声認識をしてくれます。

ですが、歌うとなれば話は別です。

歌う時には、声量だけでなく音程なども重要になってきます。近年のカラオケアプリの中には採点機能を有しているアプリもあることから、マイクに乗せる声は大変重要にもなってきます。

アンドロイドナビに使えるマイクがあればいいと思いませんか?

実はあります!

手間にはなってしまいますが、マイクを接続して使用することができますので車内カラオケをさらに本格的なものにしたい人は必見ですよ!

アンドロイドナビのマイクには3つの種類がある

先ほども言ったように、アンドロイドナビ本体には最初からマイクが内蔵されているものがありますので、そのマイクを使って通話をすることができます。

内蔵されていないとしても付属のあとづけマイクがありますので、そちらを車内に設置してもらうことによってマイクを使うことができるようになっています。

そして、マイクをBluetoothによって接続して使う場合もあります。

Bluetooth接続であれば、ワイヤレスになってスッキリしますし、車内で充電をしながら使うこともできますので便利ではあるでしょう。

マイクの種類をまとめると、3種類の方法がありますので好きな方法を選んでみましょう。

  1. ナビ内蔵マイク
  2. 外付け有線マイク
  3. Bluetoothマイク

ナビ内蔵マイクを使う方法

ナビに内蔵されているマイクについては、そもそも設定は一切必要ありません。

マイクはそれ以外に使用することができませんので、ナビ側が勝手に認識してくれます。手間はありませんね。

外付け有線マイクを使う方法

有線マイクを使うのが一番難しいかもしれません。

付属のマイクを接続するだけであれば、ナビの裏側にある端子に接続してマイクを設置しておくだけでいいのですが、手持ちマイクを接続しようとすれば適切なジャックに変換するケーブルが必要になってくる場合があります。

そのまま接続できればいいのですが、ほとんどの手持ちマイクはアンドロイドナビの接続ジャックとは規格が違いますので、変換ケーブルを購入して接続して使用しなければならないでしょう。

接続するにも、ナビの裏側になりますので一度アンドロイドナビを外す手間もあったりして面倒ではありますが、音声をしっかりと拾い、本格的にカラオケをすることができそうです。

Bluetoothマイクを使う方法

ワイヤレスマイクは近年続々と出てきており、様々なBluetooth対応商品と接続できるようになっています。

アンドロイドナビも例外ではなく、ワイヤレス接続をしてマイクを使うことができるようになっていますので、ペアリングをするだけで使用することができます。

ペアリングのやり方については、マイクの取り扱い説明書に記載されている方法で行うようにしましょう。

 

結論

カラオケを楽しもう

アンドロイドナビがあればドライブの幅が広がるのは、もう周知のことだと思っていましたが、まさか本格的なカラオケを楽しめる時代が来るとは、正直想像もしていませんでした。

新しい生活様式を自分たちの生活に取り入れることを、ポジティブに捉えながら、この夏を楽しく過ごしていきたいですね。

Share this post