タスクマネージャーを使ったAndroidナビの高速化

あとづけ屋FB

タスクマネージャーを使ったAndroidナビの高速化

アンドロイドナビの動作速度が落ちたときは何が原因?

悩み

これまでのアンドロイドナビのアプリ紹介記事の中でも「動作速度」についてはよく注目されている項目になります。

動作が遅くなってしまうと、ナビの起動が遅かったり、スワイプの反応がワンテンポ遅れてしまったりして、煩わしさを感じてしまう方もいらっしゃることでしょう。

パソコンにしてもスマホにしても、電子機器が素早く動作することが当たり前の時代になってきていますので、当然アンドロイドナビについても同様にサクサクと動作することが望ましいと言えるます。

では、素早く動作するようにするために各社メーカーが行っていることは何か?ということになりますが、10年前に比べるとパソコンなどの電子機器の性能が格段に上がっていることに注目します。

様々なデータを保存するために使用されているハードディスクがありますが、これがパソコンではSSDと呼ばれる部品へと変わったことによって、従来のパソコンとは比較にならないほどに起動時間を短縮したりすることができるようになりました。

このSSDと同じようにハードディスクの容量も1TBくらいしかなかったものが3TBの容量を備えたものが流通するようになっています。

パソコンでは大容量のハードディスクを備えることができますが、スマホやアンドロイドナビでは大きな容量のハードディスクを収めるスペースがなく、限られたスペースでコストを考えながら容量を選定しています。

ストレージと呼ばれる容量は、どうしてもパソコンなどに比べると小さくなってしまいますので、使い続けていくことによってデータが圧迫されてしまい動作が遅くなる現象が起きてしまうようです。

 

ストレージ不足が原因のことが多い

ストレージ不足が原因というのは、タンスの中に洋服をたくさんいれている状態で目的の服を取り出すまでに時間がかかってしまうような現象とイメージすることができます。

大きなタンスであれば、スペースを十分に使って収納することができるため、素早く目的の服を取り出すことができるでしょう。

しかし、先ほども記したようにアンドロイドナビなどではそこまで大きな容量のストレージを備えることができないことから、たくさんの洋服が入ってしまうと取り出すまでに時間がかかってしまいます。

どうしてストレージ不足が起きてしまうのか?

キャプティバ テスラナビパッケージ内容

では、購入した当初はサクサクと動いていたはずのアンドロイドナビなどの動作が遅くなってしまうのかというと、使い続けていくうちに好みのアプリを入れたり、ブラウザでいろいろなことを検索したり、画像をダウンロードしたりするなどによって蓄積されていくデータが増えてしまうことにあります。

もちろん、必要のないデータは削除したりするとは思いますが、データは断片ファイルが残ってしまったりしていることがあり、数々のデータが積み重なってストレージが不足してしまう事態を起こしてしまいます。

どんなデータが残ってしまうのかというと、以下のものになります。

  • アプリのクラッシュデータ
  • ダウンロードした断片ファイル
  • キャッシュやクッキー

これらのものを対処しなければメインのデータを削除しても動作が遅いままだったりします。

アプリのクラッシュデータが残っている

インストールしたアプリの中には使わなくなって削除したアプリもあるでしょう。
その削除したアプリのデータが残っていることがあります。
アプリのクラッシュデータは探してもメインが削除されているので見つけることができずに、そのまま蓄積されていってしまいます。

ダウンロードファイルが削除されていない

画像や音楽、動画などをアンドロイドナビで楽しむことができます。

インターネット上に配信されているファイルをダウンロードして、端末に保存することができるのですが、動画ファイルなどのデータ量は大きくストレージを圧迫してしまう要因になってしまいます。

大切なファイルであれば残しておかなければなりませんが、一時的に使用したファイルであれば適宜削除しておく方がいいでしょう。

閲覧などによるキャッシュなどの蓄積

グーグルクロームなどのブラウザで気になる情報を検索したりしたときに、検索した履歴が残ったり、閲覧したサイトがどれだったかわかるようになったりしています。

履歴が残るだけでなく、そのサイトの情報までも端末に残しておくようになっていますので、十分ストレージを圧迫してしまう要因となるでしょう。

ブラウザ検索は便利であるのですが、キャッシュやクッキーが残ってしまうので削除していかなければなりません。

ストレージ不足を解消するのに最適なタスクマネージャー

タスク整理

アンドロイドナビのアプリやスマートフォンのアプリの中には、端末の情報を管理することができるものもあり、そのうち「タスクマネージャー」と呼ばれるものは、内部のクラッシュファイルやキャッシュなどを整理することができる機能を備えています。

元々、アンドロイドナビの初期アプリには「ファイル」というアプリがあったりするのですが、それはキャッシュをクリアしたりすることができない仕様になっているので、新たにアプリをインストールして使用しなければなりません。

スマホではあまり気にすることのなかった動作速度が、アンドロイドナビでは気になってしまうのは、ストレージの量が小さかったりするためなので、そこを改善するためにもタスクマネージャーで管理をすることをオススメします。

Files by Google

files by google

 

グーグルから配信されているアプリです。

元々アンドロイドナビに入っている「ファイル」というファイル管理アプリよりもさらに細かく管理したり、ファイルでは見ることのできない情報を見たりすることができるようになっています。

グーグルという大手企業が手がけて開発している純正アプリのようなものなので、安定性はよく、初めてタスクマネージャーを使うという人にとっては使いやすいアプリでしょう。

ストレージの空き容量を増やすことを目的として操作することができますので、「Files by Google」であれば削除した方がよいファイルを自動で見つけて通知をしてくれます。

通知自体も設定で変更することができますので、必要なものだけを通知させれば良いでしょう。

また、まとめてアプリのアンインストールを行うことができたり、一括でジャンクファイルを削除することができるので手間を少しでも減らすことができます。

ストレージの空き容量を増やす以外にもファイルの転送をしたりすることもできますので、タスクマネージャーを使ったことがない人の入門アプリでもあるでしょう。

スマホ最適化

スマホ最適化

「スマホ最適化」という名前で、そのままの意味をアプリ名にしています。

簡単な操作で「メモリの解放」から「キャッシュの削除」をすることができるようになっています。

動作しているアプリやバッググラウンドで待機しているアプリやプロセスを終了させることによって、メモリを解放して動作を素早くすることができます。

また、キャッシュ削除についてもすべてのキャッシュが削除されるので、面倒な操作は一切いりません。

ワンタッチで「メモリ解放」「キャッシュ削除」をすることができるので、単純に動作速度を少しでも上げたい!でも面倒な操作はしたくない!という人にオススメのタスクマネージャーになります。

スマホだけでなくアンドロイドナビも同じように快適に使うためには入れておきたいアプリでしょう。

加速マスター

加速マスター

少し設定をしたりする必要があるので、タスクマネージャーを使いこなしたい人向けのアプリになります。

簡単にワンタッチで「アンドロイドナビを高速化」することができる機能も備えていますし、各種設定によって様々なことを行うことができます。

自動で高速化することができたり、アプリのアンインストール、アプリをSDカードへ移動させること、電波が入りづらくなったら自動でリセットしたり、WiFiへの自動接続がされない場所での自動OFF機能を備えていたりします。

使いこなすには自分の必要な情報を見て選ぶ必要がありますが、ストレージの空き容量を増やすだけであれば「」をすればいいだけなので問題ありません。

 

アプリを使ったことによる速度改善は?

最適化

アンドロイドナビを使い始めてから3か月弱となり、アプリを入れては消してを繰り返してきました。

そのせいか、初めの時に比べると動作がもっさりとした印象があったり、変な動きをすることがあったのですが、タスクマネージャーによってメモリを解放したり、キャッシュクリアやクラッシュファイルを整理したことによって、最初のようなサクサク動作を手に入れることができました。

感覚的なものなので、早くなったと思えば早いし、変わらないと思えば変わらないということもあるかもしれませんが、普段から使っていると反応の違いを確かに実感することができます。

容量の小さいアンドロイドナビなら入れておきたいタスクマネージャー

 

アンドロイドナビのような小さな容量の端末だからこそ、不要なファイルを溜め込むことなく管理することができるタスクマネージャーがあれば、快適な動作で使い続けることができます。

定期的な部屋の掃除と同じ感覚で使ってみると、快適にずっと使い続けることができるかもしれません。

あとづけ屋ではナビの取付けや、販売なども行っていますので、是非一度覗いてみてはいかがでしょうか?

▼読んだ方がイイ関連記事▼
5Gによってカーナビはどのように進化する?次世代におけるカーナビの活用方法

Share this post