メイン画像

ベントレーのカーナビ交換なら テスラナビが断然おすすめ! デザインや機能性がフィット!

オーバーレイヤー オーバーレイヤー あとづけ屋

indexIndex

01.ラグジュアリーなベントレーには内装デザインを損なわないナビを選ぶ必要がある テスラスタイルナビってどんなナビ? ベントレーのカーナビ交換は難しい? 内装を重視するベントレーにマッチするカーナビは少ない 02.ベントレーのカーナビ交換をテスラスタイルにするメリット テスラスタイルの他社との大きな違い テスラスタイルは専門店で取り付けることをおすすめします! ベントレーカーナビ交換ならハイテックナビが断然おすすめ! 03.ハイテックナビでベントレーカーナビ交換へのススメ ベントレーカーナビ交換にハイテックナビを勧める理由 ベントレーカーナビ交換の注意点 ハイテックナビを選ぶならあとづけ屋にお任せ!

01.

ラグジュアリーなベントレーには内装デザインを損なわないナビを選ぶ必要がある

高級車として有名なベントレーはイギリス発祥のメーカーは、1919年の登場から100年以上の歴史を持ち、ルマン24時間レースでの優勝経験もあります。英国らしい落ち着いたデザインはもちろんですが、高級ホテルのように洗練された内装が評価されています。 現在でこそロールスロイスに買収されたのちにフォルクスワーゲンの傘下となっていますが、「コンチネンタルGT」や「ミュルザンヌ」、「ベンテイガ」など、様々な名車が生まれています。 車内空間の快適さやラグジュアリーなイメージを創出するためにこだわり尽くされている車体は、2トンを超えるものが多くなっています。そのおかげで重量感や気品あふれる雰囲気を醸し出し、富裕層に愛されるモデルであるのも大きな特徴です。 また、ベントレーのパワートレインにはスーパーカーにも引けを取られないエンジンやサスペンションが搭載されています。圧倒的なスペックのおかげでゆとりのある運転ができるのも、ベントレーならではの特徴ではないでしょうか。 そんな高級車の分類に当てはまるベントレーは、車内をより快適に過ごすために高性能なカーナビも取り付けたいところです。 純正のナビを取り付けるのが最も無難な気もしますが、ベントレーの純正ナビは取り付けを躊躇ってしまうほど高い料金に設定されています。そうなると、選択肢として考えられるのが国産ナビの取り付けではないでしょうか。 しかし輸入車であるベントレーに国産ナビを取り付けるとなると、専用のインターフェイスキットが必要になります。もちろん専門的な知識も必要になりますので、時間も費用も大幅にかかります。 内装にこだわりがあるベントレーともなると、特にダッシュボードやインパネ周りなど普段目につきやすいところのデザイン大きく崩したくないところ。正直なところ、国内のナビではインパネ回のデザインにフィットさせることは難しいとも考えられます。 そこでおすすめなのが「テスラスタイル」と呼ばれるAndroidナビです。 テスラスタイルナビはインパネと一体化した超大型の液晶画面で、カーナビの操作やエアコンの操作などがまとめてできる優れた機能を持つナビです。その機能性の高さや優れたデザインを持つテスラスタイルにベントレー用が登場しました。 ラインナップは、コンチネンタルGTの2004~2011年の前期/2011〜2017年の後期に取り付けることが可能な2種類となります。

テスラスタイルナビってどんなナビ?

テスラスタイルナビってどんなナビ?

そもそもテスラスタイルナビはどのようなものなのでしょうか。 テスラスタイルナビは、次のような特徴があります。 ・Androidを搭載 ・大画面モニター ・高級感のあるデザイン ・好みにあわせてカスタマイズ 通常のナビは横にながい長方形の形をしていますが、テスラスタイルは車種ごとに設計された大画面モニターはインパネ周りにスッキリ収まるような形状をしています。これによりモニターに表示できる範囲が広いだけでなく、操作性も向上しています。 また、テスラスタイルナビはエアコン操作も兼ねて使用することができるので、その分エアコンの操作パネルも取り外すことができます。インパネ周りをスッキリ魅せられるのは、高級感を漂わせるベントレーにとっては非常に重要。 Androidを搭載していることで、カーナビ本体に好みのアプリをダウンロードして機能を追加できることも魅力といえます。 店舗にお持ち込みいただければ、数々の車に取り付けてきた経験を持つスタッフが丁寧に取り付けさせていただきますし、遠方の方には当社が信頼する最寄りの加盟店をご紹介させていただきます。

ベントレーのカーナビ交換は難しい?

ベントレーのカーナビ交換は難しい?

ベントレーの車両には、純正ナビや国産の社外ナビを取り付けているものもしばしば見かけますが、実はこの選択はかなり高額な費用がかかるのです。 国産ナビは、文字通り国産の車に取り付けることを前提とした仕様になっているため、ポン付けしてすぐに機能するわけではありません。ベントレーの車両に取り付けるには、専用のインターフェースキットを別途用意することが必要になります。 国産の輸入車にカーナビを接続すると、接触不良やサウンドの不具合が発生することがあります。それを防いでくれるのがインターフェイスキットです。 インターフェースキットを手に入れたらあとは簡単に接続できるわけではなく、車体側の配線も作り変える必要もあります。しかもベントレー用のインターフェイスキット自体が希少であるため、取り寄せに時間がかかる上に取り付け工賃も高くなります。 それにベントレーならではの懸念点も存在します。ベンツやBMWなど日本でも馴染み深い輸入車であればまだしも、ベントレーという超高級車となると、いくら車屋さんとはいえ作業するのも慎重にならざるを得ません。慎重な作業や慣れない作業のおかげでその分時間も労力も必要になりますので、専門店でも費用が割高になります。 これらのことを踏まえると、必要な部品の取り寄せから配線工事・取り付け工事をまとめて請け負ってくれるところは非常に少ないとも言えるでしょう。運よく取り付けてくれる専門店を見つけたとしても、取り付けだけで70万円〜80万円程度の費用がかかってしまうことも少なくありません。

内装を重視するベントレーにマッチするカーナビは少ない

内装を重視するベントレーにマッチするカーナビは少ない

国産ナビは機能性を重視するあまり無骨としたデザインのものが多く、ベントレーの内装とは相性が悪いとも言えるでしょう。インパネの見栄えが大きく崩れ、せっかくのベントレー魅力である高級感を大きく損なう可能性もあるのです。 さらに、ナビの画面サイズにも限りがありますので、取り付けたは良いものの、大きくはみ出してしまったり、反対に小さすぎて隙間が開いてしまったなんてことも起こりうるのです。 もちろんぴったり枠内に収まるように加工してしまえば良いのですが、工賃と費用を天秤にかけると、なかなか思うような出来栄えにすることはできないのではないでしょうか。

02.

ベントレーのカーナビ交換をテスラスタイルにするメリット

テスラスタイルにナビはセンターコンソール一体型のナビで、ベントレー専用に作られています。このおかげでインパネ周りの見栄え崩すことはなく、よりラグジュアリーな空間を演出します。 OSはAndroidを搭載していますので、スマホやタブレットのように好きなアプリを入れて使うことができるのです。 また、とことん画面を大きくできるのも大きなメリットの一つです。大画面で動画を見たいという人も満足できるのではないでしょうか。 しかもこの画面は、2画面に分けて使用することもできるのです。一方をカーナビに設定しておき、もう一方では動画を再生しておくなんてこともできますので、ご家族など同乗者の方も快適に過ごすことができるでしょう。 さらに、取り付けに関しても大きなメリットがあります。テスラスタイルナビはインターフェイスを必要としないため、その分設備費を抑えることができます。さらに車両側の配線加工をする必要がありませんので、その分大幅に工賃も抑えることができます。 ただし、取り付けには内装を外す必要がありますので、大事なベントレーの内装を傷つけないようにするためにも、作業が慣れている人が行う方が良いとも言えます。

テスラスタイルナビってどんなナビ?

テスラスタイルの他社との大きな違い

一般的に、カーナビをカー用品店や販売店に取り付けてもらうと、起動と簡単な動作確認ができればそこで終了となることが多く、具体的な設定は自分で行わなければいけません。 しかし、ネット販売や逆輸入されたカーナビの中には日本語に対応していなかったり、操作が複雑だったりするせいで、一般的な販売店では対応できないものもあります。 中には自分でテスラスタイルナビを購入したは良いものの、いざ取り付けてみると車体との相性が悪く、正常に作動しなかったり設定が上手くいかなかったと後悔している人も多くいます。 本来テスラスタイルは、車両専用ではあるものの車種があっていれば使用できるというものではありません。 同じ車両でも、年式やグレード、製造国が違えば適合するユニットは異なります。車両によっては、搭載しているエアコンのバージョンやアンプの種類も細かく見ていく必要さえあります。 では、テスラスタイルナビを安全に手に入れるにはどうしたらよいでしょう。そんな時は、テスラスタイルナビ專門店を利用することがおすすめです。 【テスラスタイル専門店:あとづけ屋】では、車両に合わせたセミオーダー制が採用されています。車両情報や現在のオーディオ周りの状況をヒアリングしたうえで、自社提携工場で作成しています。 国内到着後は、全商品お客様へお送りする前に、国内での検品・国内仕様への設定変更も行なっていますので、安心して購入することができます。 多くの類似商品の設定画面は全て中国語になっており「取り付けたのは良いものの、どのように設定すればいいのかわからない」なんて人も見かけます。当社のテスラスタイルナビはベントレーの車両詳細設定ページは既に日本語に変更されているため、初期設定や設定変更も簡単にできます。 機械の操作が苦手な人でもすぐに使い始めることができるでしょう。

テスラスタイルは専門店で取り付けることをおすすめします!

テスラスタイルは専門店で取り付けることをおすすめします!

ベントレーは国内での流通量が少なく、ましてやカーナビの交換や取り付けとなると、施工をできる業者はほとんど限られています。ネットでも情報を調べてみても、なかなか出てこないのも事実です。数少ない業者を自身で探すのは困難とも言えるでしょう。 当社あとづけ屋はAndroidナビやテスラスタイルナビをさまざまな車に取り付けた実績がございます。 ベントレーの場合、高級車の販売・カスタムを專門としている加盟店をご紹介し取付を依頼することも可能です。 また、テスラスタイルナビに関するご質問はLINEの方で随時受け付けております。取り付けるだけでなく、取り付けた後までサポートいたしますので、初めての方でも安心してご利用いただけます。 せっかくですので、ベントレーの持ち味であるラグジュアリーさを失わないカーナビを選びたいところ。 ぜひ見た目も機能性もマッチするテスラスタイルナビを取り付けてみてはいかがでしょう。

ベントレーカーナビ交換ならハイテックナビが断然おすすめ!

ベントレーにお乗りの方はこれまでカーナビ交換で頭を悩ましてきたことでしょう。 しかし、それもこれまでの話。 これからは今までとは異なるカーナビ交換の新常識で、更なるカーライフの充実をお約束します! タイトルにもあるように、結論としては「ハイテックナビ」がおすすめということです。 このハイテックナビ…あまり聞きなじみのない言葉だったりするのではないでしょうか? 知ってる方なら「確かに」知らない方なら「なるほど」と思っていただけるように、ハイテックナビについてどうしてベントレーカーナビ交換におすすめなのかをご紹介していきます。

まず知っておきたいベントレーカーナビ交換のこれまでとは?



ベントレーと言えば、街中で見かけることはあっても高級車というイメージが強くあり、乗っている人も少し強面だったりするのでは?と思っている方もいますが、乗っている人はともかくとして、ベントレー自体は確かに高級車の部類に入ってきます。
そのベントレーカーナビ交換は、非常に難しくなっており、純正のパネルからエアサス調整やエアコン調整などをすることができるようになっていることもあって、コントロールをそのまま引き継ぐことができるようにするキットが必ず必要になってきていました。
そういった経緯から純正のままで使用している人が多い訳ですが、中には使い勝手が悪いから社外のナビを入れたいと思う方もいるわけです。
しかしながら、取り付けキットを使って社外ナビを取り付けようとすると掛かってくる金額は50万円以上…。
そこまで大金を使っても使えるのは国産車であれば10万円も出せば使える機能しかないカーナビばかりです。
そんなのベントレーの名前が泣いてしまいますよ。
じゃあどうすればいいのか?
そこが悩みどころとなってきたわけです。

ベントレーカーナビ交換は費用が高い!



取り付けキットだけでも40万円、そこから取り付け工賃やナビ本体の金額が加算されて50万円以上は最低でも掛かってくるわけですから、それだけの費用を出して国産車の10万円そこらのナビと一緒というのも高級車ベントレーとしては悔しい。
堂々巡りですね。
しかも現代ではモニターの最大化が使い勝手にも共通して、車の中でも大きな画面で動画を見たりする楽しさを味わいたい方が増えてきています。
そうなってくると、取り付けキットで取り付けられる7インチや9インチのナビでは物足りなくなってきてしまいます。
10インチのカーナビ交換であれば大きな画面で満足感を得られるかもしれませんが、まだ10インチクラスのカーナビは本体価格が高いので工賃など含めると80万円近い出費となってしまいかねません。
じゃあ、40万円程度で10インチよりも大きなハイテックナビならいかがですか?

03.

ハイテックナビでベントレーカーナビ交換へのススメ

従来のカーナビ取り付けキットを使った社外ナビへの変更となれば、大きな画面のカーナビを付けようとすれば80万円近い金額が必要になるのは皆さま調べられたりしてご存知のことでしょう。 だからこそ、「ハイテックナビ」をおすすめする理由があります。 調べてこられて、コストとパフォーマンスを天秤にかけた時にあまりに釣り合わないことを知って、ある種の絶望感を感じた方もいるかもしれません。 そういった方であれば「ハイテックナビ」がいかに高コスパなのかを理解していただけると確信しています。 カーナビ交換のススメということで、以下のことをお知らせしておかなければなりません。 取り付けは「ベントレー コンチネンタルGTなどの一部車種」ということです。

  • コンチネンタルGT
  • コンチネンタルGT
  • フライングスパー
以上の3車種の中でも「中期
  • 2003年~2010年
  • 2010年~2017年
日本の中でも多く出回っている車種で年式になるかと思います。 そして、だんだんとオーディオ関係も古く劣化し始めてきており買い替えが必要になる車両も増えてきたに違いありません。 現状から更に新しいカーナビへと交換するに当たって、今までと同じようなカーナビにするのでは面白くないでしょう? これまでよりも更に楽しく車の中で過ごすことができるように、ハイテックナビをおすすめします。

ベントレーカーナビ交換にハイテックナビを勧める理由

ハイテックナビを紹介していく中で、単純に「良い物」だから使ってください!と言っても、何がいいのか、何と比べて良いのかがわからないと手を出しにくいものですよね。 だから、国産ナビと比較してどこが優れていて、逆に劣っている点は何かを明確にすることで適切に紹介していきます。 ハイテックナビというものは、これまでのカーナビと違いネット接続によってアプリを使ったりしてスマホのように様々なコンテンツを楽しむことができる商品となっています。 従来のカーナビでもWi-Fi環境を整えておけば、ネットに接続することはできますが、他のアプリを使用したコンテンツの使用をすることはできません。 その点ハイテックナビは、前述したスマホと同じように自分の好きなアプリを入れて車内で楽しむことができます。 そして何といっても他のカーナビと違い、画面が大きい! ベントレーの純正モニターから約2倍程度大きくなった画面で、映像を楽しんだりナビが見やすくなったりと楽しさが倍増します。 映像を楽しむのも「DVDを見る」ことはもちろんのこと、“スマホと同じように”「サブスク動画を見る」ことだってできちゃいます! いちいちスマホに繋がなくても見ることができるので手間が掛かりません。 その他にもアンドロイドナビなどと同じようなことができるようになっていますので、感覚的に瞬時に使うことができることでしょう。 テスラスタイルナビもハイテックナビと同様に使うことができる商品となっています。 今回紹介しているベントレーのコンチネンタルなどだけでなく、「キャデラック」や「フォード」日本車であれば「レクサス」や「ハイエース」も弊社「あとづけ屋」で展開している商品になります。 新時代に新常識、どんどんと新しく革新されていく技術へ付いていくためにも自分たちが使っている機材も更新していく必要がありますね! ハイテックナビはこれまでにはなかった発想をくれる「男心をくすぐるおもちゃ」のような商品になっています。

ベントレーカーナビ交換の注意点

カーナビ交換をするにあたり、注意しておかなければならないことがあります。 弊社では「DIY」を推奨して、車のオーナーの方々が更に愛車へと向き合って楽しくカーライフを過ごしてもらえるお手伝いを考えていますが、ベントレーのカーナビ交換については「DIYはNG」とさせていただいています。 取り付けについては、弊社「あとづけ屋加盟店」もしくは「プロショップ」にて行うようにお願いします。 あとづけ屋加盟店については全国各地にありますので、ご安心ください。 また、純正リアモニター(カメラではない)については、そのまま継続して使用することができない点をご了承ください。

ハイテックナビを選ぶならあとづけ屋にお任せ!

ハイテックナビを買うと決めたらどこから買うのが正解なのか?とお考えになるでしょう。 なるべく安く買いたいけれども、安心できるところで買わないと不安…などなど。 はっきり言うと、ハイテックナビやアンドロイドナビなどを買うなら弊社に任せてください。 どうしてもアンドロイドOSの関係で違いが出てきてしまいます。 まず、ネットショップなどで販売されている類似品については「日本語変換されていない」商品ばかりで、まともに使う気にはならないことと思われます。 次に大事なOSなのですが、あとづけ屋では「正規品のアンドロイド」を使用しております。 類似品の場合でも正規の物もありますが、価格が安すぎる商品だったりするとコピー商品だったりすることもありますので注意が必要です。 弊社は、正規テスラナビ販売店として国内唯一となっていることも皆様へと信頼していただける要素となることでしょう。

カーナビ交換だけじゃない!アフターサービスも充実!



カーナビを購入した時(その他の商品でも同様)に、カー用品店であれば数年(1年~3年程度)の保証が付いていることもあって安心して購入されていますよね? その安心というのは、保証が付いている点だけでなく買った後も相談する先があるということも安心に一役かっているような気がします。 ベントレーという日本では珍しい車種であれば、カーナビ交換をするのも頼りになるショップで行う人が多いでしょうし、車を購入するのもベントレーに詳しいショップだったりするでしょう。 それは、ベントレーに詳しいところで買えば後々の不具合が起きた時でも対応してもらえる安心感があるからではないかと考えます。 それと同じように、アンドロイドナビやテスラスタイルナビ、ハイテックナビなど、他のカー用品店では扱っていないカーナビ交換をする時に、安心して購入することができて取り付けまでサポート、アフターサービスまで対応しているところは弊社「あとづけ屋」以外にはありません。 更に、アメ車などを得意として扱っていますので他のページ(ダッチチャレンジャー カーナビ交換)を見ていただいても分かるようになっています。 ベントレーのようにカーナビ交換が難しい車両であれば悩ましいとは思いますが、50万円以上を掛けて普通のカーナビを使うくらいなら「40万円前後でハイテックナビ」を選ぶ選択肢があってもいいのではないでしょうか?

ベントレーをカーナビ交換でハイテックナビにすると・・・?



散々と他の記事でもアンドロイドナビとテスラスタイルナビのメリットやデメリットをお伝えしていますが、ハイテックナビの場合はアンドロイドナビなどよりも更に良くなっていますので、あまりデメリットを見つけることができません。
強いて言うのであれば、取り付けが難しいということでしょう。

大画面の12インチナビを取り付けるのであれば、あとづけ屋のユニットを使う必要がありますが弊社にて取り付けされるのであれば問題ありません。
あっ!言い忘れていたことがあります!
中期の2003年~2010年と2代目2010年~2017年ではユニットが変わってきます。

上記の動画で紹介しているのは2代目のハイテックナビになります。
中期のコンチネンタルと2代目のコンチネンタルでそこまでの差があるわけではないです。
ただし、ハイテックナビの効果を強く実感することができるのは2003年~2010年中期のコンチネンタルGT,GTC,フライングスパーに乗っている方たちなのは間違いありません。
ただでさえ10年以上昔の車に付いているオーディオ機器から最新に変わることに感動するのに、そこにネット接続によってアプリを使い、スマホと同じようにYoutubeを見たりすることができるわけですからね!
ウーバーイーツだって頼めるのがハイテックナビですよ!

こんなことが車の中からできるなんて感動ですよね。
20年前の車を思い出すと、モニターが普及し始めてカーナビの出始めた初期の頃でした。
そこから、リアモニターへの接続ができるようになったり車内で5.1chのサラウンドシステムを組んでみたりすることができるユニットが出てきたりして、それはそれで楽しいものでした。
だんだんと技術が革新的に伸びていき、今ではカーナビでネットまですることができるなんて思いませんでした。
ベントレーのような高級車だからこそ、最新のカーナビ交換でワクワクと優越感を感じてみませんか?

ベントレーのカーナビ交換はハイテックナビで決まり!



ベントレーのオーナー様、いかがだったでしょうか?
コンチネンタルGT、コンチネンタルGTC、フライングスパーの中期(2003年~2010年)と2代目(2010年~2017年)に乗られている方にとっては朗報だったことでしょう。
従来であれば、取り付けキットを使用しなければ取り付けることができないことで50万円以上の費用が掛かってしまうカーナビ交換だったものが「40万円前後で取り付けられるハイテックナビ」が出てきたことは非常に喜ばしいことです。
コストに対してパフォーマンスが高いか、低いかを「コスパが高い」だとか言いますが、常識的に考えて同じ費用(50万円)を出して片や廉価版のようなカーナビ、片や最新型のカーナビであるなら、圧倒的に後者を選ぶ人が多いのは必定でしょう。
天秤に掛けて比べることすらおかしいと思えるくらいに「コスパが高い」のは「ハイテックナビ」になります。
ベントレーのカーナビ交換で迷ったらあとづけ屋にご連絡ください 外国から輸入してきた車であっても、日本であればある程度の知識があればネットを使ったりしてDIYをすることができるくらいに情報が溢れている時代になっています。
しかしながら、今回のハイテックナビについてはユニットの取り扱いが難しく、DIYでの作業をNGとさせていただいていますので「あとづけ屋加盟店」もしくは「プロショップ」での取り付けを推奨しています。
そして、ハイテックナビを注文する際には類似品が出回っていることもありますので注意が必要です。

ネットオークションサイトやネットショッピングサイトには、弊社よりも格安のハイテックナビ(?)が出品されていたりしますが、中身が全くの別物になっています。
日本語変換ができない」だとか「OSがコピー」だったりするのは当たり前です。 せっかくお金を払って新しい、ワクワクする商品を手に入れるのであれば、安心できるところから購入することをおすすめします。
あとづけ屋では、「購入時からのサポート」を始め「取り付けのサポート」や「取り付け後のサポート」と手厚いサポートサービスとなっています。
初めてハイテックナビを使う方からすれば、何をどうすればいいのか?どんなアプリを入れるといいのか?などわからないことがたくさんあることでしょう。
そういった方へのサポートとして、弊社のYoutubeチャンネルではアプリについても動画を出しております。

どこで買うかはお客様の自由ではありますが、買った後に「買わなければよかった」と後悔してほしくはありません。 楽しいことができるようになるためのハイテックナビなのに導入の段階で後悔してしまっては、意味がありませんので楽しんでいただけるように精一杯のサポートをさせていただいています。

ベントレーなら最新のハイテックナビにカーナビ交換するべし! ベントレーのような高級車だからこそ、乗っている方も楽しく過ごすことができるカーナビがあればもっといいと思います。
それがハイテックナビという選択肢です。
コスパ良し、画面大きい、アフターサービスも充実しているとなれば「買う」しかないじゃないですか!
今こそハイテックナビ、オススメです。
あとづけ屋では皆様のカーライフが更に楽しいものになるように願っています。

テスラスタイル

テスラスタイルってなに?

超絶大画面のAndroidナビがインパネとナビが一体化したカーナビのことで、エアコンの操作やカーナビ機能などをひとつのモニターで操作ができる機能性デザイン性共に優れた人気のカーナビです。

テスラスタイルの予約購入はこちら 装飾 装飾
背景装飾

24時間いつでも
お問い合わせはこちら

ラインで相談する
青背景 白背景