メイン画像

ハイエースを 劇的変化させるカーナビ交換! 選ぶべき最新機種は!? 何ができるようになる?

オーバーレイヤー オーバーレイヤー あとづけ屋

indexIndex

01.ハイエースカーナビ交換の際の選択肢 カーナビの選び方 ハイエース対応カーナビ比較 02.ハイエースのテスラスタイルカーナビの販売が開始しました カーナビ交換を諦めていた車両も交換が可能に テスラナビへのカーナビ交換でできるようになること 最新型のカーナビに交換すると地図更新が不要になる? 03.ハイエースのカーナビ交換方法は?自分orプロに依頼? カーナビ交換にかかる費用の目安

01.

ハイエースカーナビ交換の際の選択肢

ハイエースと言えば、キャンピングカーとしてもビジネスカーなどの仕事に使う車としても人気の高い車で、室内空間の広さが売りとなっているトヨタのバンタイプの車です。 ハイエースは、プライベート車としても根強い人気で多くの人が乗っていることから、どのカーナビを取り付けるかは人それぞれで、使い方に合わせて各々が使いやすいタイプのカーナビを取り付けています。SNSなどの画像投稿や身近に乗っている人たちを見ても用途が様々なことを伺い知ることができます。 新車や中古車など購入ルートは様々ではありますが、どのカーナビを取り付けていたかによって、仮にカーナビが壊れてしまったときに交換の選択をしなければなりません。壊れていなかったとしても自分の使いやすさやこだわりで新たなカーナビに交換するときは、どういったカーナビを選びますか? 元々取り付けてあったカーナビが純正ナビであれば、新たな純正ナビを取り付ける場合が多いかもしれませんし、少し予算を抑えて国産ナビにする方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、国産ナビにするのであれば、別途でインターフェイスキットが必要になってくることがありますので注意が必要です。 元々国産ナビが付いていたのであれば、何も気にすることなく国産ナビにすることでしょう。 更に最近では選択肢として挙げられる、androidナビですが、これも国産ナビと同様にインパネのデザイン性が損なわれてしまう場合があります。 最後の選択肢として挙げられるのはテスラスタイルナビで、聞きなじみのない方からすれば「なにそれ?」と思われるかもしれませんが、国産ナビとは違い別途インターフェイスキットは不要であり、あとづけのAndroidナビの様に内装のデザイン性が崩れてしまうこともありません。 車両によっては純正ではできないエアコン操作も同じモニターで操作することができる優れものになります。 そのため、下記の4つがハイエースのカーナビ交換をする際に選択肢となってくるでしょう。 ・純正ナビ ・国産ナビ ・androidナビ ・テスラスタイルナビ 用途や重要視するポイントによりどう選ぶべきかをみていきましょう。

カーナビの選び方

カーナビの選び方

カーナビの選択肢を4つ挙げたところで、皆さんそれぞれが選ぶ時にはどんな選び方をするのでしょうか? 多くの人は、「価格」「性能」「見た目」の3点をそれぞれ比較して、自分の好みに合ったカーナビを選んでいます。 まずは「価格」についての比較ですが、高い順で「純正ナビ>国産ナビ>テスラスタイルナビ>androidナビ」の順となってきます。 性能については「テスラスタイルナビ>純正ナビ=国産ナビ>androidナビ」となるでしょう。 最後に見た目の比較ですが「テスラスタイルナビ>純正ナビ>国産ナビ=androidナビ」という順列になってきます。 おおざっぱに序列を付けましたので、詳細はもっと細かく見なければなりませんが、あくまでも参考程度のものとしてご覧ください。 カーナビの選び方としては、食材を選ぶ時と同じようなものと感じており、選び方には優先順位があります。 純正ナビにこだわりたい人にとっては純正が至高であり、純正を選ぶこと以外考えることはできません。 国産ナビを選ぶ人は国産という点を重視して選んでおり、インパネの見栄えが崩れても国産ナビを選びます。 androidナビを選ぶなら、安価で初めてのandroidの導入にはオススメとなっています。 ハイエース専用のテスラスタイルナビならば、見栄えにもこだわりながら、エアコン操作やステアリングコントロールも引き継いで使用したい人が選ぶようなものになっています。

ハイエース対応カーナビ比較

ハイエース対応カーナビ比較

選び方の中では、上記の3つの評価以外にも自らのこだわりで決めることもあります。 純正ナビにこだわる方は高くても純正ナビにするでしょうし、国産ナビの使い勝手が気に入っている方は見栄えが多少崩れても国産ナビにします。 androidナビは安価で性能も他の物とさほどの差はありませんし、androidナビ特有の使い方ができる点で選ばれやすくなっているカーナビでもあります。 そんな中でテスラスタイルナビについては、価格と性能のバランスが取れており、見栄えは純正と変わらないくらいのスタイリッシュさとなっていますし、他のカーナビではできないエアコン操作をモニターですることができるなどのメリットもありますが、対応車種が限られているのが難点としてあります。 どのカーナビを選ぶとしても、自分が気に入ったものであれば大切に長く使うことができますし、好きな物であればドライブなどで使うのも楽しくなりますので、選ぶのはしっかり悩みましょう!

02.

ハイエースのテスラスタイルカーナビの販売が開始しました

国内の車でもテスラスタイルナビにしたいという要望が高まってきていることもあり、ハイエースでもいよいよ販売が開始される運びとなりました。 ハイエースは国内生産台数を見ても上位に入ってくる車種でもあり、海外でも人気が高い車種であることから、日本国内外を問わずに使用するということもあり、グローバルスタンダードとなりえる可能性のあるテスラスタイルナビが注目されています。

カーナビの選び方

カーナビ交換を諦めていた車両も交換が可能に

国産車の中でもハイエースは、海外にも特に人気の車種ということもあり、テスラスタイルナビの需要も高まっていますが、他の国産車でも随時テスラスタイルナビに対応し始めています。 やはり、テスラスタイルナビにすることによって純正ナビや国産ナビでは操作することのできないインターフェイスや、スタイリッシュな見た目、ネット接続によって可能となるあらゆるアプリ操作などなどは魅力的になってきます。 ハイエースもテスラスタイルナビに対応していますが、これはあとづけ屋のテスラナビがハイエース専用に作られているからであり、他の交換を諦めていた車でも取り付け可能とすることができるようになってきます。 車種専用にすることによってフィット感などは抜群となってきますので、インテリアを崩すことなく装着することができます。

テスラナビへのカーナビ交換でできるようになること

テスラナビへのカーナビ交換でできるようになること

国産ナビや純正ナビでは、各種メディアに対応することによって様々なことができるように進化していきましたが、その進化も既に現代では追い付かなくなってきているような節さえ感じてしまいます。 それは、ハイエースに限らずエアコン操作ができるということだけでなく、使用者が自らの好みによってカスタマイズすることのできる自由度を有しているかどうかという点です。 テスラナビにすることによって、ネット接続によるデータ取得は従来のナビでは考えられないくらいの情報量となっていますし、なによりも好みのナビアプリをダウンロードしたりすることによって、自分の使い勝手のいいナビを使用することができます。 他にも、アンドロイドナビでも使うことのできる機能でもありますが、サブスク動画(Amazonプライムなど)やyoutubeなどの動画を車の中でスマホの小さな画面で見なくても大きな画面かつ良い音質で聞くことができることもありますし、iPhoneを使っているユーザーにとってはCarPlayを使用して音楽を楽しんだりすることができるのも大きなメリットとなるでしょう。 また、大きな画面ならではの使い方としてはナビと動画の2画面表示が可能となっているので、ナビを見ながら助手席の人が動画を楽しむこともできます。 もちろんカーナビを全画面にしたり、動画を全画面にして楽しむこともできますので、そういった使い方の自由度の高さも魅力の一つとなります。 テスラスタイルナビにすることによって、これまでできなかったことができるようになる恩恵を受けられるのは大きいでしょう。

最新型のカーナビに交換すると地図更新が不要になる?

最新型のカーナビに交換すると地図更新が不要になる?

最新型のナビにすることで地図更新が不要になるのは当たり前の話ではありますが、改めて説明しておきましょう。 あくまでも最新型のナビですから、1年前のモデルを購入しても意味がありませんのでご注意ください。 毎年のようにカーナビも改良されるなどして、同じようなモデルでも「〇〇年モデル」というように分けて販売されており、最新型にすれば最新のナビマップ情報をインストールしているわけですから、地図は一番新しいものになっています。 そのため、地図更新が不要になるという考えになるわけですが、これはメモリーナビやHDDナビなどの地図情報を媒体に記憶させておくタイプのカーナビの話であって、テスラスタイルナビやアンドロイドナビには当てはまりません。 なぜなら、テスラナビやアンドロイドナビは常にネット接続をして新しい情報に書き換えているマップ情報を表示してくれるので、最新型ではなくても関係なく最新情報のナビを見ることができるようになっています。

03.

ハイエースのカーナビ交換方法は?自分orプロに依頼?

ハイエースのカーナビ交換をすると決めてから、どんなナビにするのかまでは決めることができたとして、そのあとは誰が交換するかという問題に直面するようになります。 普段から自身でハイエースをカスタムしたり、DIYなどが好きな方であれば、車のパーツを取り付けたりするのはサクサクっと進んで行うことができるとは思います。しかし、まったく機械などとは縁遠い生活をしてきている方であれば、タイヤ交換もしたことがなかったりするので、カーナビの交換なんてそんな難易度の高い作業はすることができないということもあり得るでしょう。 どちらにしても、カーナビ交換はしなくてはいけない作業となった時に、自分でやるのかプロに依頼するのかを判断しなくてはなりませんね。 自分でやることで、車の構造などを知ることができたり、電気配線を知ることができるので他の作業にも生きてきますし、何より作業工賃を取られなくて済むので安く仕上げることができます。 しかしながら、自分の責任での作業となりますので不具合があった時でも自分で対応しなければなりません。 プロに頼むことによって、安心感をお金で買うことができますね。 もし万が一、不具合が発生したとしても対応してくれたお店に持って行くことで不具合の修正までやってくれたりと、アフターサービスまできっちりしているところが多いです。 ただし、テスラスタイルナビなどであれば作業の実績があまりないような場所では、何か問題が発生しても対応できないこともありますので、お店選びが重要になってきます。 どちらを選んでもメリットデメリットは必ずありますので、予算などを見比べたりして決めていきましょう。

カーナビ交換にかかる費用の目安

カーナビ交換にかかる費用の目安

ハイエースのカーナビを交換しよう!と思い立ったが吉日。 すぐにお店に持って行っても作業をしてくれないこともありますので、事前に予約をしておく必要があったりします。 これはどのカーナビ交換であっても必要になり、テスラスタイルナビだからというわけではありません。 通常、国産ナビや純正ナビの交換であれば、別途必要になる配線などを除いて30,000円程度必要になってきますが、これがテスラスタイルナビの取り付けとなるとエアコン操作をすることができるのもあって、配線が増えたりするために通常よりも工賃は高くなってくるのは確実でしょう。 カー用品店ではもしかすると取り扱いをしてくれない店舗もあるかもしれませんので、必ず事前に確かめておく必要があります。 その点、テスラスタイルナビの取り付けを行っているあとづけ屋であれば、35,000円~という料金設定で作業をしており、車種によってはバックカメラの配線などで加工が必要になったりすることもありますので、まずは気軽にお問合せください。 あとづけ屋では、ハイエースだけではなく輸入車などの取付実績も多く重ねており、専門店ならではの経験を元に対応することが可能です。 初めてのカーナビ交換やAndroidの搭載に不安のある場合は、購入から取付まで専門店にお願いすることもおすすめです。

テスラスタイル

テスラスタイルってなに?

超絶大画面のAndroidナビがインパネとナビが一体化したカーナビのことで、エアコンの操作やカーナビ機能などをひとつのモニターで操作ができる機能性デザイン性共に優れた人気のカーナビです。

テスラスタイルの予約購入はこちら 装飾 装飾

SHOP

ハイエース(2003-2021)

shopimg
背景装飾

24時間いつでも
お問い合わせはこちら

ラインで相談する
青背景 白背景