メイン画像

【ダッチ】テスラスタイルナビ!販売開始!【チャレンジャー】

オーバーレイヤー オーバーレイヤー あとづけ屋

indexIndex

01.ついに開発完了!ダッチチャレンジャー専用のテスラスタイルナビ テスラスタイルでより快適に! ダッチチャレンジャーを迷わず買おう! テスラスタイルナビを付けるメリット! 02.まだまだ開発中の車両が目白押し!

01.

ついに開発完了!ダッチチャレンジャー専用のテスラスタイルナビ

現行型のダッチチャレンジャーに乗っている方からすれば、何の問題もないかもしれない?いや、ちょっと気になるカーナビについてのことを今回はピックアップしてお話します。 カーナビの問題についてが今回の記事のポイントとなります。 この記事は2017年以前のダッチチャレンジャーに乗っている方にとってはのどから手が出るほど欲しいものとなるかもしれないカーナビをこの度、開発することに成功しました! 是非ダッチチャレンジャーのオーナー様には見ていただきたい内容となっておりますので、最後までカーナビを吟味しながら読み進めていってください! さて、ダッチチャレンジャーのオーディオ機器というものは、単純に国産車のように交換すればよいというだけでなく、互換性の問題や取り付け加工などが必要になってしまう問題点があるのはご存知のことと思います。 カーナビを取り付けるというだけで、ユニットの移設だったり、取り付け場所を削ったりしなければならないため、本体も取り付け工賃も含めると40万円以上と必要となっていた時代もありました。 そんなにまで高い金額を出してでもカーナビを取り付けたい!と思うオーナー様もいるにはいましたが、国産車にナビを取り付けるよりも更に高額な工賃などで尻込みしてしまう方の方が多かったことでしょう。 なにより、「見た目を気にしないのでカーナビだけあればいい!」と考える方からすれば、ポータブルナビを取り付けて使いながらオーディオはそのまま使うことで費用を抑えつつ、カーナビもなんとか使えるようにしている場合もあります。 または、近年ではスマホスタンドを取り付けてナビ代わりにしているような方々も多くいらっしゃることでしょう。 どちらにしても、車内のインテリアの観点からするとスッキリとした見た目とは程遠いものになってきますし、せっかく外観や内装がアメリカンマッスルカーと言わんばかりのカッコよさにも関わらず、残念な気分になってしまうのも否めないです。 ちなみに、ダッチチャレンジャーには2017年以前までCar Playがついていないオーディオしか装備されていないので、ただ単に音楽を聴こうと思えば「CD」を使うか「トランスミッター」を使って音を出さなければなりません。 最近の車のようにスマホを用いて音楽を聴いたりするのであれば、上記のような「トランスミッター」を使えばいいのですが、音質はかなり落ちてしまいますし、毎回接続する手間もあるのも難点です。 カーナビを使ったりオーディオに直接接続して音質の良い音楽を聴いたり、動画を楽しみたいのであれば、Car Playがあるのとないのでは大違いとなるでしょう。 こういった後付け装備を増やしていくとどうしてもインテリアを損なってしまう恐れがあるので、極力「スマートにスタイリッシュに」カーナビを付けたりしたいというのがオーナー様の本音となると考えます。 CarPlayについてはこちらを参照ください→テスラスタイルでCarPlay使ってみた ダッチチャレンジャーのカッコイイかつスタイリッシュな見た目を更に洗練しつつ純正ナビでは使うことのできない機能や、スマートフォンのような使いやすさから見た目の向上まで一石二鳥以上…いや、一石三鳥のメリットしかないカーナビあれば使ってみたいと思いませんか!? そうです!それが今回開発完了した「ダッチチャレンジャー専用」の「テスラスタイルナビ」となり、あとづけ屋であればダッチチャレンジャー専用のテスラスタイルカーナビを取り付けることができるノウハウがありながら、使い方をYouTubeで公開していたりと、皆様が使いやすく便利なサポートでオーナーの方々の欲を必ず満たしてくれるものとなっています。 さて、そこで皆様が気になるのが機能性が向上したり見た目が良くなることによって、値段も上がってしまうのではないか?という点が最も重要視するポイントでしょう。 確かに「テスラスタイルナビ」で「ダッチチャレンジャー専用」となれば、そこそこの値段が…するはずなのですが!そこは、皆様がお手に取りやすい価格でありながら、最先端の機能を使うことができるというコストパフォーマンスに優れたカーナビとなっており、だいたい25万円前後で装着することができる目安となっています。 同じ30万円前後で装着することのできるガラナビではなく、AndroidのOSを搭載しているテスラスタイルナビ(アンドロイドナビ)であれば、ダッチチャレンジャーに乗っているオーナーの方々がより楽しく運転することができるお手伝いができること確信しています。 なによりも、今までダッチチャレンジャーで使ってきた純正機能をそのまま100%使うことができるというのがまず大事なポイントの1つであり、なおかつタブレットのように日本の最新地図を見ながらドライブすることができるというのは、ダッチチャレンジャーに乗っている方からすれば簡単に実現することができなかった問題を楽々と解消された「やられた感」を感じてもらえることでしょう。 この度のダッチチャレンジャー専用のテスラスタイルナビについても、あとづけ屋が工場と何度も何度もミーティングから検証、トライ&エラーを繰り返して開発した結果であり、何度も言いますがダッチチェレンジャーテスラスタイルナビはダッチチャレンジャーのオーナー様に必ず喜んでいただける商品と自負しています。

テスラスタイルでより快適に!

テスラスタイルでより快適に!

純正オーディオではカープレイがついていなくて、Bluetooth しか使えなかったダッジチャレンジャーのオーナー様への朗報です! 今後はスマホのように Netflix や YouTube がいくらでも見れるようになります! 何故なら!「テスラスタイルナビ」というアンドロイドナビを装着することによってスマホと同じように動画や音楽を楽しむことができるからです。 スマホでサブスク動画配信サービスに登録している方であれば、同じアカウントを使うことでスマホでも車の中のモニターでもNetflixやYouTubeなどの動画を好きに楽しむことができるようになっちゃいます! 音楽も同じようにサブスク配信アプリなどに登録しておけば、スマホと同じようにアプリをインストールしてSpotifyなどのアプリから好きな音楽を「これまで以上に良い音質」で楽しむことができますし、いちいちUSBなどに音楽を入れたりしなくてもネット上にある音楽を好きなだけ流すことができるのも魅力の一つですね。 ドライブに行くときに使うプレイリストを作っておいたりすると便利かもしれません! これでトランスミッターを接続する手間も、ノイズが入ったりして低音質になってしまう心配もなくなり、車に乗るのがもっと楽しくなってきますね! こうしたアンドロイドで使うことができるアプリをインストールして使うことができるのもテスラスタイルナビの特徴です。 アプリをインストールするなどの純正ナビや国産のナビでは使うことができない機能や、便利なネットサービスは一度使い始めるとやめることができなくなってしまうでしょう。 車載用Wi-Fi環境を定額使いたい放題 また、テスラスタイルナビの特徴として注目される、スマホと同じようなアプリの多様性による利便性の向上になるわけですが、それ以上に目を引くのが大きなモニターです! 近年の国産カーナビでは車種別専用品であれば大きなサイズのモニターが装着できるようになってきたものの、高額商品となっており中々手が出しにくかったり、付けたくても国産車のある一部しか販売されていなかったりして、望むものが手に入るわけではありません。 10インチ以上のカーナビを取り付けることができても、インパネから浮いたような設計になっていたりするのでスタイリッシュさとは離れた見た目になってしまいスマートではありません。 ダッチチャレンジャーのようなアメ車はスマートさも大胆なカッコよさも合わせもつ車ですから、インパネに対しても手を抜かずに望む形のものにするべきです。 その点、テスラスタイルナビはダッチチャレンジャー専用設計品となっていますのでこれまで以上の大きな画面をスタイリッシュな見た目でインパネにインストールすることができたうえに、アンドロイドナビとしての利便性も確保した商品になっていますので、より快適に過ごすことができます。 それに、テスラスタイルナビにしたことによって映画のワンシーンで見たようなディスプレイにすることだってできちゃうんです! 車好きならみんな知っている「ワイルドスピード」の劇中では、カスタムされた車が登場しますよね! その中でもブライアンが乗っているR34GT-Rのモニターは、車の情報が手元でわかるマルチファンクションディスプレイになっていますし、ナビだって国産ナビでは見ることができないような仕様になっていたのを覚えていますか? できることなら他の人には真似できないような仕様にしたいですよね! それができるのがテスラスタイルナビなのです!

ダッチチャレンジャーを迷わず買おう!

ダッチチャレンジャーを迷わず買おう!

これからダッチチャレンジャーの購入を検討されている方も、購入したばかりの方も安心して買ってください! 純正ナビやオーディオから社外ナビに変えるのは金額だけでなく機能性や見た目などの問題も大きな難関として立ちふさがってきますが、それよりも大きな問題が配線の接続の難しさやユニットの移設が必要になったりすることではないでしょうか。 業者に頼んでやってもらうのも一つの手ではありますが、近年では「DIY」が流行っていることもあり、自らの手で愛車をカスタマイズしたい!と思って一念発起して、「DIY」するのを後押しします! 従来のナビに交換したり、国産ナビに交換するのであれば、自分でするのは大変だと思って憂鬱になる方も多いでしょう。 実際、この問題は非常に大変だと思いますがもう心配はいりません。 エクスプローラテスラスタイル社外カーナビ取り付けガイド リンクではエクスプローラの取り付け解説記事となっておりますが、このように参考にできる記事があるので見ながらやってみてもいいですよね! これまでは国産ナビを取り付けようとすれば、ナビユニットを移設しないといけない手間が発生してしまい、ナビの交換は容易に行うことができませんでした。 しかしながら、あとづけ屋オリジナルのダッチチャレンジャー専用テスラスタイルナビは、ユニットの移動なしで取り付けることができます! 更には、後部座席に着けるリアモニターやフリップダウンモニターへの出力も可能となっていますので、前後のモニターでYouTubeなどの動画を車内で楽しむことができるようになります。 皆さんのダッチチャレンジャーが25万円前後出すことで、カーナビが最強になります! 「25万円は高い!」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、国産ナビの上位機種を取り付けようと思えばカーナビ本体だけでそのくらいの金額が発生してしまいます。 また、その取り付け工賃は国産車に対しての取り付けとは異なってきますので更に高額になってきてしまう可能性があります。 そう考えたらコスパが良いカーナビとなっているわけです! ちなみに、こうした整備性の良さなどもあり本体と工賃含めて「国産ナビ取り付け」と比較すると「半額」くらいの金額で取り付けることができます。 これまでも散々記しているように、ダッチチャレンジャーは日本の国産車とは違い、互換性や取り付け加工が必要な点がありますので、どうしても工賃を含めると高額になってしまいます。 そこを今回開発完了した「ダッチチャレンジャー専用」の「テスラスタイルナビ」であれば、「半額」くらいの「25万円前後」で取り付けることができるのは魅力あるポイントではないでしょうか。 是非、便利で使いやすくなる相棒を皆様のダッチチャレンジャーへも取り付けてみませんか!

テスラスタイルナビを付けるメリット!

テスラスタイルナビを付けるメリット!

ここまでダッチチャレンジャー専用のテスラスタイルナビについて述べてきましたが、そもそもテスラスタイルナビにしたら何ができて、どんなメリットがあるのか?疑問に思うこともあるでしょう。 カーナビと単純に一言で言っても、オーディオのメディア対応力だったり、従来のカーナビにできることがテスラスタイルナビでもできるのか知りたいかと思いますので、テスラスタイルナビのメリットを説明しながらデメリットにも注目して、それでもテスラスタイルナビがオススメです!と、提案させてもらいますのでお付き合いください。 テスラスタイルナビには、従来の国産カーナビと比べると搭載していない機能がありますが、それらの機能と同等またはそれ以上の機能が付いていることを説明させていただきます。 まず、国産ナビでは、「地図」が記憶媒体に入っていることもあって、年々変わっていく道路や建物に対応するためには「アップデート」をしなければなりません…。 アップデートをしないままだと、新しくできた商業施設だったり高速道路やバイパスなどの案内ができないこともありますのでアップデートをする方がいいのですが、「更新料」が少し高めになっていたりネット環境が必要だったりと、残念ながら手間が掛かってしまう難点があります。 その難点を解決できる「テスラスタイルナビ」であれば! 自分の好きな地図アプリをインストールして使うことができるので、GoogleMapやYahooナビなど使いやすいものをカーナビで使うことができるようになっています! 更には、ネット接続されている状態での使用になりますので、常に最新の道路状況から新しく建った施設まで網羅していることもあって、使い勝手は抜群と言えますね。 また、スマホで調べた情報を同一アカウントで使用することで、テスラスタイルナビに反映して経路検索を行うこともできるのも使いやすいポイントとなります。 次にオーディオ関係の話になりますが、こちらはテスラスタイルナビでは使用できない機能があります。 車の中で音楽を聴くためにCDを用意しても聞くことができません。 同様に、DVDを見ることもできませんし、TVチューナーが搭載されていないのでダイレクトでTV視聴をすることができなくなっています。 しかし、CDではなくてもUSBやBluetoothなどのメディアには対応していますし、映画やアニメなどはサブスク動画を使って見ることができます。 TVについても地デジは視聴できませんが、ネットTVについては視聴可能です。 車内にCDやDVDなどを置いておかなくても、ネット上にある様々な動画や音楽を無制限に視聴することができるのは、テスラスタイルナビの強みではないでしょうか。 また、テスラスタイルナビであれば国産ナビではできない「エアコンの操作」をモニターで行うことができますので、タッチして温度調整をすることができるのも魅力の一つです。 カーナビとはこういった操作や機能しか使うことができない!というように、限定された使用ではなく、自分の好みのアプリを入れたりすることで多種多様な使い方を模索することができます。 これはスマホと同じであり、スマホに慣れている現代の人だからこそ直感で操作することができる「テスラスタイルナビ」との相性が良いわけですし、自分の好きなカスタマイズができるワクワク感も感じられるオススメの商品となっています!

02.

まだまだ開発中の車両が目白押し!

今回ご紹介させていただいたダッチチャレンジャーだけでなく他の車両も随時開発中となっております。 あとづけ屋では、キャデラックエスカレードを始め、フォードエクスプローラー、フォードマスタング、シェルビー GT 350、ポルシェ、カイエン、BMW GT シリーズ、ベンツ GL、グランドチェロキー、レクサス LS レクサスIS、その他ナビが取り付けできないとされている車両を少しずつ開発して作成しております。 何度も何度も検証や打ち合わせを重ねて、作成し終わったものは当社の YouTube チャンネルにて配信しております。 皆様のカーライフをより良いものにするお手伝いをこれからも行っていきます。 「あとづけ屋」を今後ともよろしくお願い致します。

背景装飾

24時間いつでも
お問い合わせはこちら

ラインで相談する
青背景 白背景